【発達障害】名前と顔を 覚えられない

どのような特性?

発達障害のある人の中には、個々の情報をまとめ上げることが難しかったり、全体よりも細部に目が行きやすかったりするため、他人の名前と顔を思えることが難しい人もいます。

対処のポイント

◎相手を顔だけ、名前だけで覚えようとするのではなく、自分にとって印象深いしぐさや特徴、エピソードなどと結びつけて記憶するといいでしょう。
◎思い出しやすくするためには、名刺やアドレス帳に、その人と会った日付や場面、覚えやすい特徴などをメモしておき、時々見返すことが一つの方法です。
◎相手との挨拶の際に、「自分は顔や名前を覚えるのが苦手なので、何度か聞いてしまうことがあると思うが許してほしい」などとあらかじめ伝えておくことで、自分へのプレッシャーや相手の期待が軽減して楽になる場合もあります。

https://www1.nhk.or.jp/asaichi/hattatsu/torisetsu/cat_face-name.html NHK発達障害って何だろう困りごとのトリセツ

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

私も名前と顔を覚える事が苦手ですが、発達障害の方もそうなんですね。

全体部分が目に行かず、細部に行ってしまって…というとなるほどな…と思います。

名前と顔が一致しないというのは、発達障害の方以外でもいそうです。

頻度とかの問題ですかね?

「名前が覚えられない」=発達障害…ではないですが、発達障害ののある方のなかには名前を覚えるのに困難さがあったり、顔を識別することが難しかったりする方もいるとか。

やはり大変ですね…orz

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です