【活動報告】散歩、吉田神社までぶらり【就労移行支援】

こんにちは、エナベル水戸駅南で就労移行支援を受けているKです。

今週の散歩は雨のためお休みでしたが、先週は吉田神社まで散歩に行きました。

今回は、スタッフAさんの最初で最後に参加した散歩でした。

河川敷には、長く伸びたタンポポが咲いていました。タンポポというと春のイメージですが、健気にたくさん咲いていて生命力を感じました。

歩いた先にも、ものすごくながくのびた植物がありました。あまり見たことのない植物だったのですが、伸びる力を感じました。

夏の花ひまわりももう咲いていました。ひまわりというともっと先(8月くらい?)のイメージがあるのですが、もう咲いていてびっくりしました。スタッフMさんの愛称がなぜか「ひまわりMさん」なので、主にSさんがテンション上がってました。

だいぶ歩いて吉田神社に到着。道のりは長かったですが、その後にも階段が待ち受けていたりしてけっこうスタミナやカロリーが消費された感があります。でもKはその後ファンタ一本飲んでしまったのでカロリーはプラマイゼロ(?)になってしまったかもしれませんが。

門のところには心身を清め、けがれをはらうとされる「夏越の大祓」の茅の輪くぐりがありました。看板にかいてある通りにくぐってみました。3回ほど8の字にくぐる感じで、小中学生の時にやった大縄跳び(8の字とび)を思い出してしまいました。

神社の本殿。本殿前の庭(?)が風情があります。

本殿近くには、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)のパネルがありました。すごくイケメンです。調べてみると、吉田神社の御祭神は日本武尊だそうで、それでパネルがあったのか!なるほどなあと思いました。

あじさいも綺麗に咲いていました。これは完全に6月って感じでしたね。

本殿の後ろ側には「縁結びの笹」がありました。徳川光圀公(水戸黄門)お手植えと伝えられる笹で、利き手じゃない手で笹の葉を結ぶとご縁が結ばれるといわれています。

Kはなかなかスムーズには結べず悪戦苦闘したけれど、なんとか結ぶことができました。

すると、その後タイミングを狙ったように枝が落ちてきました。何か神様に見守られている感じがしました。ご利益ありそう。

「縁結びの笹」の近くにはハートの石畳が!とても可愛いです。

狛犬もマスクしてました。今のご時世マスクは必需品ですからね…

なんか岩のところに水があるもの(なんというのかわからないですが)には、あじさいと謎の花が彩られていました。

御神木「夫婦木(めおとぎ)」は、なでると夫婦円満、家内安全、子授けの御神徳があるといわれているそうです。

スタッフAさん、なでるというかぎゅっと抱きしめるように祈ってました。思いの強さをものすごく感じます…

 

帰り道は、市街を通ったのですが美味しそうな食べ物屋さんがいっぱいあり、そこが美味しいという話を聞いてKは食欲湧いてきてしまいました。

遠かったせいかスタミナ切れそうになるほど疲れた&時間オーバーしてしまいました…でも楽しかったしご利益もありそうだったので良かったです。スタッフAさんも6月末でエナベルから飛び出し、別の事業所のスタッフとなりましたが新たな地でもご縁、家庭にご利益がありますように!と思うKなのでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です