【水戸】「弘道館、偕楽園、斉昭…」水戸の歴史、アニメで 市制作、授業や観光施設で放映へ

「弘道館、偕楽園、斉昭…」水戸の歴史、アニメで 市制作、授業や観光施設で放映へ

日本遺産に認定されている「弘道館」や「偕楽園」創設の歴史などについて理解を促そうと、水戸市は子どもたちが楽しみながら学べるアニメーションを制作した。徳川斉昭ら登場人物を柔らかくデザインし、時代考証を踏まえ教育現場でも使える作品に仕上げた。インターネットのほか、小中学校の授業や観光施設でも放映し、地域の魅力を発信するツールとして活用をしていく。

https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15402068180183

水戸黄門様ではなく、まさかの徳川斉昭さんのアニメ化だそうです、ちょっとこれは水戸人としてはみてみたいですね!

24日から動画投稿サイト「ユーチューブ」でも配信する。

楽しみですね!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です