【引きこもり】夏は引きこもりが安全!?

こんなに暑いと、ついつい引きこもってしまいますよね。外に出ても暑いし、眩しいし、喉も渇くし、汗も引かないので、すぐ疲れてしまう……可能な限り室内に引きこもりたい気持ち、とても理解できます。

(中略)

厳しい日本の夏に限っては色んな意味で増えそうです。こんな厳しい暑さですから、仕方ないような気もしますが!?

しかし、引きこもりも度が過ぎると健康によくありません。それは、太陽の光を全く浴びる事が無くなるからです。ギラギラした暑い太陽から身を守るためとはいえ、引きこもり過ぎると逆に体調を崩してしまいます。

人間はある程度の自然の光を浴びないと体内時計が狂って昼夜逆転したり、眠れなくなったりします。また、日の光を浴びないと感情がネガティブになってしまい、ますます外に出る気力も無くなってしまいます。

一日中、オフィスビルの中で外の光を浴びられない環境で働いている人も、大変だとは思いますが、可能であれば休憩時間に日光を浴びるなど工夫をしてみて下さいね。仕事をしているせいで心身が病んでしまったら、もはや労働に意味なんてなくなってしまいますからね。

また、エアコンで室温を下げたり、冷たい飲み物や食べ物を取ったりする事も増えるので、この暑さなので仕方が無いとはいえ、私たちの身体は想像以上に冷えています。
あまり気にならないかもしれませんが、涼しいと冷たいって、結構違いますからね。

女性は特に冷えの影響を受けやすく、自律神経を乱しやすいです。下半身が冷えたり、お腹が冷えたりしてしまうと、胃腸の働きが弱くなり便秘になる場合もありますし、代謝も低下するので太りやすくなります。それだけでなく、冷えは憂うつ感が生じやすくなってしまうのです。

体調不良に加え、気分までネガティブになってしまうなんて、考えただけでもゾッとしてしまいます。それでなくても、暑さでダルかったり、睡眠不足になったりすると普段より疲れやすくなりますから、それに加え気持ちまでネガティブになってしまったら引きこもりから抜けられなくなってしまいます。アクティブなイメージの夏に、生命力を感じられないような日々を送っていたら、さすがに悲しいです。

そうならないため、自分の体調と相談しながら、適度に外に出て日の光を浴びるようにして下さい。でも、夏の外出の際に大切なのは、決して無理をしない事です。最初は5分位から始め、少しずつ時間を延ばして身体を慣らしていきましょう。その日の気温や自分の体調によってペースを加減して、決して無理をしないようにして下さいね。

https://www.el-aura.com/kaneshiro20160723/ TRINITYから引用

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

ここで言ってる「引きこもり」は軽い感じですけど、夏だからといって自然光を浴びないと体調を壊すので気を付けてくださいという事。

特に女性は冷えの影響を受けやすく、自律神経を乱しやすくなるので注意が必要とのこと。それに冷えは憂鬱感が生じやすいという怖い事に。

暑い夏ですが、ちょっと外に出るとかして自然の光を浴びてください。暑いとは思いますけれど…。

私も夏になるとというか、休みになると引きこもりになるので、これは気を付けなくちゃな…と思います。

冷房のきいた部屋でぐーぐーしてるのが毎年の夏の傾向なので…(汗)

引用先で述べてますように、体調と相談しながらちょっとずつちょっとずつ時間を延ばして。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です