【今日は何の日】6月12日

読者諸兄、いつも拝読ありがとうございます。長尾です。
今から460年前の1560年6月12日。当時の暦としては永禄三年五月十九日。日本は尾張国知多郡桶狭間にて、織田信長率いる部隊が上洛中の今川軍を強襲。今川家当主、今川治部大輔義元の首級を挙げました。世に言う『桶狭間の戦い』です。
当時、尾張は数多の勢力によって分割し、そればかりか織田家家中においてすら、織田信勝による内紛による動揺から立ち直っておらず、まさしく絶体絶命の窮地にありました。そんな中、『日本三大奇襲』の一つにも挙げられるこの戦いで勝利を掴み、天下に覇を唱える雄飛の階を手にすることができました。
古来より、躍進への道は常に危機と隣り合わせにあると言います。新型コロナによる危機を迎えているこの現状、それを乗り越えた先に、人類に更なる未来が訪れんことを、切に願ってやみません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です