【今日は何の日】6月11日

読者諸兄、いつも拝読ありがとうございます。長尾です。
今から76年前の1944年6月11日。アメリカにおいて、米海軍の戦艦『ミズーリ』が就役しました。
当時、ワシントン海軍軍縮条約を脱退した日本に対し、アメリカは基準排水量45,000トンクラスの大型戦艦『アイオワ級戦艦』建造に着手しました。ミズーリはその三番艦であり、アメリカ海軍で最後に完成した戦艦です。
戦艦ミズーリの名を世に知らしめたのは、1945年8月29日。太平洋戦争における日本の降伏文書調印式の場として、ミズーリの艦上が選ばれ、五年に渡る長き戦いに幕が下ろされました。その後、ミズーリは練習艦として各地を航行。朝鮮戦争、湾岸戦争にも参加し、退役後はハワイに移され、戦艦アリゾナと共に記念艦として一般公開されています。また、映画『沈黙の戦艦』にも登場しています。
第二次世界大戦の終結から、第二次大戦後の二大戦争を戦い抜いた功労艦ミズーリ。その存在は平和の証として申し分ないと筆者は思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です