【マンガ動画】手話ができるゴリラ(ココ)と猫の感動する物語🦍🐈

【実話】史上最も天才のゴリラ。 手話を使い…死の概念を理解した。

#エモル図書館 #道徳 #ヒューマンバグ大学


 

ココ(koko、本名Hanabi-ko、1971年7月4日 – 2018年6月19日)はメスのローランドゴリラ。世界で初めて手話アメリカ手話言語)を使い人間との会話に成功したゴリラであるとされる。身長175㎝。体重127kg。本名のハナビコは「花火子」と書き、これはココの誕生日のアメリカ独立記念日にあがる花火からついた名前である[1]

生後3ヶ月で病気にかかっている時に、発達心理学の研究者のフランシーヌ・パターソン英語版と出会い、手話を教わった。2012年の時点で、使うことの出来る手話(単語)は2000語以上になり、嘘やジョークを言う事もあった[2]

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

 


 

 

こんにちは、利用者のAです。

 

私も子ネコに危害を加えないかハラハラしましたが、

ココちゃんは母親になったつもりで可愛がり遊びつくした様子を

見るだけでほっこりしますね😊

子ネコも安心した様子で本当に親子のよう✨

 

ココちゃんは2000語以上の手話単語を習得していて、

これだけ多くの手話をマスターしたので人間と会話ができるようになったとは、

すごいですね😵

 

誰も知らない非日常的な世界だから。

しかし、厳しい自然の中で生きる動物達は人よりもずっと「死」に対して、恐怖心ではなく

「優しい場所」と認識しているのかもしれませんね😌♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です