【アルコール依存】飲まないための第一歩

こんにちは、エナベルで就労支援を受けているОです。

実はアルコール依存とたたかっている最中であります。

うつ病、その他の障害も大部分がアルコール依存によるものなので申告です。ここでは、リアルタイムでアルコール依存から脱却していく様子を書いていこうと思います。

まず最初に、アルコール依存で一番危ない状態を書くことから始めようと思います。

それは「自由になる時間が多い」です。

自由になる時間が多く、ヒマが増えるとアルコール依存の人は飲んでしまいます。

「ヒマだな……時間あるし、いいか」となると酒を飲んでしまうのがアルコール依存の人間の論理です。

時間が余る=飲んでもいいと短絡してしまうのがアルコール依存なのです。

そのため私はエナベルにはできるだけ毎日通う事にしています。

「明日は仕事」と思うとアルコールを控えますし、「とりあえずほかにやることがある」という状態はアルコールから自分を切り離してくれます。

実は作家や漫画家や自由業にアルコール依存になりやすい人が多いのは、こうした自由な時間が多くなってしまうからというのが大きいです。

・まず、できる限り予定を埋める

これがアルコールから離れる一番の療法です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

台風24号発生。

次の記事

エビカツ