【アルコール依存】どんな酒を呑むのか?

こんにちは、エナベルで就労支援を受けているOです。

今週も休みも酒を飲まずに断酒が続いております。

今回はアルコール依存になるとどんな酒を呑むのか? という話です。

言ってしまうとアルコール依存の人間にとっては、酒の種類などどうでもよく「手に入りやすい酒」を選んでしまうわけです。それもアルコール度の高い酒を。

ですからコンビニが一番手っ取り早いのですが、コンビニで売っているカップの焼酎はちょっと飲みづらい。

ここが大事なんですが、アルコール依存の人間はだいたい内臓がやられています。

ですから、アルコール度が高い酒を飲みたいのですが、焼酎やウィスキーなどは胃とかがやられていて一気に飲めないのがもどかしいのです。

そんなわけで、日本酒の300mlのものや、コンビニで売っているブラックニッカを同じようにコーラのペットボトルで割って飲むという飲み方になります。

味などどうでもいいのですね。

味よりも「ノドに通りやすくアルコールの高い酒」を選ぶわけです。

最近だとストロングゼロとかが良いですね。あれもアルコール度高い割に飲みやすいので。

アレが若い子にも流行っているらしいのですが、ストロングゼロは本当にアルコール依存予備軍用の酒だと思うので気をつけたほうが良いと思います。

アルコール依存というと豪酒家のイメージがありますが、だいたいは胃とか内臓をやられているので、口当たりの良い酒を望みます。

本当に救いようのない状態だと思いますね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です