【ちょい足し】バニラアイスにちょい足しすると美味しいもの

どうも、就労移行支援を受けているMです。

そろそろ、アイスが美味しい季節!

皆さん、アイスはどんな感じで食べていますか?

アイスの中でもバニラアイスは調味料をちょい足しするとさらに美味しくなるらしいです!

 

バニラアイスクリームの「ちょい足し」アレンジレシピ5品

ハーゲンダッツなどの高級路線アイスクリームは間違いないおいしさですが、頻繁に買うのは経済的に厳しいもの。

でもリーズナブルなアイスでも、ちょっとアレンジを加えるだけで、おいしさがグッと増します。

たとえば、イタリアには「アフォガード」という、バニラアイスにエスプレッソなどの飲料をかけて食べるスタイルがあります。

(中略)

まずは、ただかけるだけの「ちょい足し」でできてしまう、スピーディーなアレンジから。

七味唐辛子

バニラアイスに七味唐辛子をかけるだけ。

アイスの油分があるので、見た目ほどの辛さは感じません。

とはいえ、あとから口のなかにジワッと辛味が広がってきます。

七味に含まれる胡麻山椒などの風味も感じられ、良いアクセントに。

濁り酒

こちらは冬の雪景色を思わせる真っ白な組み合わせ。

冬に飲みたい濁り酒をかけてみました。見た目が美しく、上品なスイーツに。

口に含むと甘酒のような味わいに、ほんのりとアルコールを感じます。

お酒の弱い人でも、これなら喜んで食べてくれるはず。

お酒はアイスとの相性が良く、ビール以外であれば大抵のものは合うので、高級感の増すアレンジになります。

ほかの種類のお酒も試してみるといいかもしれません。

オリーブ黒コショウ

バニラアイスにオリーブオイルをかけ、上から粗挽き黒コショウをふります。

イタリアンなオイルとスパイシーな黒コショウがよく合います。

噛むと粗挽き黒コショウのガリッとした食感があり、刺激的な香りが鼻に抜けていきます。

アイスの油分でだいぶまろやかになるので、黒胡椒はたっぷりかけるのがオススメ。

ピリッとした辛みが味を引き締める、ちょっと大人なアレンジです。

コンデンスミルクマヨ

マヨネーズコンデンスミルクを混ぜ合わせ、バニラアイスにかけます。

マヨネーズと聞いて眉をひそめる方もいるかもしれませんが、言われなければ気付かない程度。

ほどよい酸味が加わることで、チーズケーキのような味わいに。

マヨネーズの酸味とアイスの甘みを、コンデンスミルクがうまくまとめてくれています。

ジンジャーホットワイン

赤ワイン100mlにショウガひとかけ、シナモン少々、はちみつ大さじ1/2を入れ、アルコールが飛ぶまで沸騰させます。

これで2人分くらいの分量です。バニラアイスにかければ、できあがり。

体が温まるというホットワインを作り、それをかけたのがこちらのメニュー。

濃い赤紫色のワインにバニラアイスが溶けていく様子も目を引きますね。

まるでベリーのような味わいに、ピリッとしたショウガのアクセントが効いています。

なお、アルコールが飛んでいるので、子どもでも食べられるかも。

【引用元】https://www.lifehacker.jp/2019/02/recipe-make-adjustments-to-ice-cream-for-winter.html

 

 

どれも美味しそうですね!

確実に美味しいといわれるものは、ハチミツやメープルシロップ、ジャム、ピーナッツバターだと思います。

抹茶パウダーやコーヒーも合いそうです。

個人的にやってみたいものは七味とオリーブオイル+黒コショウですね!

絶対美味しそうな予感しかしない(笑)ラー油かけてもいいかも。

納豆入れるとネバネバでトルコアイス風味になると思うし、カレー粉も意外と合いそうですよね。

バニラアイスにスパイス系は違和感無いと思います。

アイス買ったらやってみようかな♪

皆さんもアイス食べたい時に是非試してみてください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です