「日本さばけるプロジェクト」

どうも、就労移行支援を受けているMです。

皆さん、魚は好きですか!?

私はアユが好きです。アユしか勝たん(過激派)

アユの塩焼き美味しいですよね!川魚最高!

あとサバかな?

サバの味噌煮大好きで、学校の給食でこれが出る時は楽しみにしてたくらいです。

今回は、そんな魚に関する話。

 

あらゆる魚、さばきます!サバやアジからスッポン、貝まで。魚のさばき方が網羅された「日本さばけるプロジェクト」

日本の食文化と魚は密接に関係している。寿司に刺身に焼魚、煮魚、天ぷらなど、魚は日本人の食生活に欠かせないたんぱく源だ。
とはいえスーパーで切り身が買えるこのご時世、自分で魚をさばいて食べるという機会は、よほど魚好きな人でない限りあまりないだろう。
だが魚は、牛や豚と違い自分でさばくことは可能なのだ。

もし自分で魚をさばけたら、もっと料理のレパートリーが広がるし、その命を頂くことに感謝することもできる。
魚はその種類によってさばき方も違う。

「日本さばけるプロジェクト」ではほとんどの魚のさばき方が紹介されているので必見だ。

魚の種類に応じて現在82種の動画を公開中!

「日本さばけるプロジェクト」は、魚をさばくことを通してもっと魚に触れ、魚を味わいたくなるような食のムーブメントを切り開こう!というプロジェクトのようだ。
公式サイト内にて「さばけるチャンネル」として、服部栄養専門学校の日本料理講師・西澤辰男氏の監修による動画が公開されているのだがその数現在82本。

サバやアジ、イワシなど定番の魚からナマズ、スッポンまで、さまざまな魚のさばき方を丁寧に紹介。
包丁の持ち方や包丁の種類、刺身の選び方と盛り方、アジの鮮度の見分け方・・・などなどさばく系以外の動画もあって大充実のお役立ちサイトとなっている。

魚のさばき方以外にも料理のレシピも紹介

公式サイト以外にYouTubeにもチャンネルが開設されているんだけれどもそちらはさらにさらに欲張りなことになっている。
公式サイトの動画に加え、寿司の太巻きのやり方や寿司の本手返しのやり方、あら汁の作り方、刺し身の引き方なども紹介されているのだ。
ここまでくると魚と関わらずにはいられない感じだし、さばく予定がないだとかなんだとかつべこべいってられない雰囲気漂うな。
とにかくいざというときのお助けサイトのひとつとして覚えておくといいことがあったりするのかもしれない。

【引用元】https://karapaia.com/archives/52250112.html【カラパイア速報】

参照▶http://sabakeru.uminohi.jp/【日本さばけるプロジェクト公式】

https://www.youtube.com/c/sabakeru/featured【さばけるチャンネル公式】

 

 

サバを捌く!!

洒落が洒落てますねぇ(笑)てか、普通に飯テロですね。

私は小学校の頃の調理実習でサンマだかアジだかつみれ汁作った覚えがあります。

魚のつみれ汁も美味しいですよね。いくらでも食べられます。

そこに七味かけると尚最高だと思います!

魚料理で困った時、是非このサイトを利用してみてはいかがでしょうか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です