Yの在宅日記⑥

こんにちは、就労継続支援A型を利用しているYです。
昨日は久々の出勤日でしたので、更新できませんでした。すみません。
今週の金曜日も出勤日なので、たぶん更新できないと思います。

さて…
今日はどんな人が在宅に向いているのかな…っていうのを考えたいと思います。

ネットで検索したらこんなテーマを見つけました。

在宅ワークに適性がある人とない人

私に当てはめていきたいと思います。

まずルーティン化。
私はことあるごとに仕事の日はアラームを設定しています。
何時に起きて、何時になんの支度をして、何時に何をするか…と本当に細かく。
余った時間にちょこっと一息入れる…そんな毎日を過ごしています。
だからルーティン化はばっちりですね。

次にいつでもどこでも仕事モードになれる。
いつでもどこでもは分からないですが、
例えばちょっと具合が悪い時。さすがに38℃以上の熱が出ているとき
等は無理ですが、それ以外のちょっとした不調は仕事していると忘れます。
忘れて仕事して気づいたら元気になっています。
職員さんには集中力がすごいんじゃないかって言われました。
確かにアラームがなかったら休憩時間も忘れて仕事してますからね(笑)
だから誘惑にも勝てるのだと思います。

次に引きこもり万歳。
引きこもり万歳です。何年引きこもってたと思ってるんですか。
まあここ6年半くらいまともに引きこもっていませんでしたが…
在宅ワークになって昼間引きこもっていながらお給料がもらえる幸せ…
夏は冷房、冬は暖房(まぁ事業所もエアコン完備してますが)
暑い中、寒い中通勤する必要なし。こんな幸せありません(笑)

後一つあった気がしますが、こんなところですかね…
コロナで一時的に在宅ワークをしているだけなので、いつかは終わりますが、
できれば終わってほしくない自分がいます。

今日はここまで。
これ以上書くとまた何書いてるか分からなくなるので。
次回は何を書こうかな…まだ考えていません(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です