現代で体感できる!昭和レトロの世界

どうも、就労移行支援を受けているMです。

皆さん、ノスタルジックな昭和レトロな世界はお好きですか?

私は大好きです!

純喫茶の昔懐かしい雰囲気と料理がとても大好きです。

特にメロンクリームソーダが好きで、昔ながらの喫茶店行くたびに買ってますね。

現代で体感できる昭和レトロな世界を紹介したいと思います!

 

オープン当日、体験レポ! 昭和レトロな「西武園ゆうえんち」で、昔懐かしい商店街やゴジラの世界に大興奮

懐かしいあの頃にタイムスリップ!「夕日の丘商店街」で昭和の熱気を体感

開業70周年を迎え、“昭和レトロ”をテーマに生まれ変わった「西武園ゆうえんち」。エントランスを入るとすぐに、昭和の熱気が息づく「夕日の丘商店街」が現れます。

通りの両端には、新聞販売店や理髪店、薬局、電気店、レコード店、喫茶店など30店舗がずらりと並び、まるで1960年代の昭和の世界にタイムスリップしたかのよう!

通りに並んでいる店舗は外観だけでなく、インテリアからショーウィンドウにいたるまで、当時の様子が細かく再現されていて、みごたえたっぷり。

たとえば、「けやき電気商会」には、高度経済成長期を象徴する“三種の神器”(白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫)が並んでいたり、「草苗レコード」には、レトロなジャケットのレコードがぎっしり!

店の外壁には、ブリキの看板(写真)や、懐かしい絵柄のポスターなどもあって、どれもレトロでかわいい~!

商店街の奥にある「夕日丘テレビ放送」の白黒テレビにも注目してください! 「カステラ1番、電話は2番……」と、あの懐かしい文明堂のCMソングが聞こえてきますよ。

商店街中が舞台となって、次から次へと繰り広げられるライブ・パフォーマンスが楽しく、自分もこの時代の、この商店街で、暮らしているような気分になってきます。

当時の物価で食事や買い物が楽しめる「西武園通貨」はマストアイテム

西武園ゆうえんちでは、独自の通貨「西武園通貨」をとり入れていて、1960年代の物価で食事や買い物などができるという仕掛けが。

通貨単位が“円”でも“圓”でもなく、西武園の“園”なのもシャレています。

紙幣は「百園(ひゃくせいぶえん)」と「拾園(じゅうせいぶえん)」の2種類があり、『ジャングル大帝』のレオとパンジャのイラストが目印です。

パーク外のチケット売り場で「250園(百園2枚、拾園5枚)」が3000円で購入できるほか、パーク内でも追加購入が可能。

夕日の丘商店街の中ほどにある「夕日丘郵便局」や、帽子とがま口カバンがトレードマークの「園通貨交換係」から、「50園(拾園5枚)」を600円で購入できますよ。

発行日限り有効で返金不可なので、うまく使い切ってくださいね!

昭和レトロな食事や遊びを「夕日の丘商店街」内で大満喫

「西武園通貨」をゲットしたら、昔懐かしい洋食の数々を提供する「喫茶ビクトリヤ」へ。

北海道産小麦を使ったもちもち太麺の「スパゲッティー・ナポレターナ」90園や、強炭酸のドリンクにヴァニラアイスをのせた「クリイムソーダ」50園など、昭和レトロなメニューが揃う、1番人気の食事スポットです。

【引用元】https://rurubu.jp/andmore/article/13806

参照リンク▶https://www.seibu-leisure.co.jp/amusementpark/index.html【西武園ゆうえんち】

 

西武ゆうえんちリニューアルして、かなり魅力的になりましたね!

白黒テレビが再現されているのも凄いですよね。

世代の方にはきっと刺さるものがあるかと思います。

純喫茶でお馴染みのメロンクリームソーダも様々な種類がありますね!

ただ独自通貨に変換するのがちょっと面倒だなぁと思います。

お次はこちら!

 

「台場一丁目商店街」ってどんなところ?

今回は「台場一丁目商店街」をご紹介します!
ゆりかもめ お台場海浜公園駅から徒歩約2分、りんかい線 東京テレポート駅から徒歩約5分とアクセス抜群!

デックス東京ビーチという建物の4Fにあります。

この「台場一丁目商店街」に入ると急に昭和の世界に一変!

昭和のレトロな街を歩いている気分になれます♪

駄菓子屋やゲームセンター、レトログッズ、お土産、お化け屋敷のお店など、いろいろなお店がたくさんあります!

1. 【お台場一丁目商店街】懐かしい!駄菓子屋のお菓子「ハイカラ横丁」「江戸屋」

最初にご紹介するのは小さいころによく食べたお菓子が売っている駄菓子屋☆
「台場一丁目商店街」には駄菓子屋が2個あり、駄菓子が売っているだけではなくそれぞれおすすめのポイントがあります!

「ハイカラ横丁」では昭和のキャラクターグッズ、ブロマイドやアイドルグッズ、おもちゃ、懐かしいドリンク・アイスが売っています。

「江戸屋」は約60種類のお菓子バイキングをやっているんです。

ラムネ、チョコ、グミ、ガム、アメなど好きなものを選んで、100g ¥300(税込)で買えます。友達や家族で昔の好きなお菓子の話で盛り上がること間違いなしです!

昭和の雰囲気の駄菓子屋でお買い物してみてはいかがですか?

2. 【お台場一丁目商店街】こんなところに新幹線!「SHOWA STATION」

次に紹介するスポットは、つい写真を撮りたくなってしまう「SHOWA STATION」。

「超特急ひかり」を見ることができます。天井からカラフルな紙が飾られており、開業した当初のような感じが楽しめます!

3. 【お台場一丁目商店街】久しぶりに昭和のゲームをしよう「一丁目プレイランド」

続いて紹介するスポットは「一丁目プレイランド」。ここには、昭和時代のゲームがたくさんあります!

¥20(税込)で遊べるのもや¥100(税込)で遊べるゲームなど昔懐かしい、お子様にとっては新鮮なゲームが豊富に用意されています。

「一丁目プレイランド」に来たらぜひ壁にご注目!昔のポスターや装飾が飾ってあり、面白いものがいっぱいあります♪

ぜひ、ゲームと装飾を楽しんでください!

カラフルで今はないデザインの缶がたくさん!

この「一丁目プレイランド」の近くに昔の自動販売機が置いてあり、今は見ることのなくなってしまった、さまざまなデザインの缶が飾ってあります。

レトロを感じるかわいいカラフルな缶はインスタ映え♡写真をパシャパシャ撮っちゃおう!

4. 【お台場一丁目商店街】振ってワクワクする運試し「お宝市場」

次のスポットは「お宝市場」。箱を振ってお宝を探そう☆¥300(税込)と¥1,000(税込)で買える箱があり、箱に黄色い紙が入っていたら大当たり!

ゲーム機・デジカメ・人気テーマパークチケットなどが当たるかも?!

箱の中にはキーホルダーや靴下、玩具などが入っているので、ハズレでも何が出てくるかワクワクしながらとっても楽しめます♪

運試しにお宝をぜひ探し出してみませんか?

【引用元】https://aumo.jp/articles/50252

 

 

引用元のリンクへ飛ぶと他にも色々紹介されています。(めんどくて省略しましたw)

台場一丁目商店街には中学か高校の頃よく行ってた覚えがあります(笑)

昔と若干変わってる…?(´・ω・`)気のせいかな

今も絶大な人気スポットみたいですね。

さらにインスタ映えの商品も目白押しなところが昔と変わったところかなぁと思います。

商店街の中にある台場怪奇学校行きたいんですけど、なかなか行けてなくて(笑)

昔は凝ったストーリー無かった気がします。

最近になってストーリーとミッション形式になったのかな?

台場怪奇学校は様々なメディア作品とのコラボや有名お化け屋敷クリエイターなどが手掛けております!

興味ある方は是非体験してみてください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です