朝から嫌なものを見てしまった日

こんにちは、エナベルで就労支援を受けているOです。

昨夜は睡眠薬を定量飲んで眠ったおかげかよく眠れました、ただその分少し寝過ごし気味だったので、二錠が定量なのですが、それを更に半分に割って1.5錠とかにしたほうがいいのかな? とか思っていたりします。

なにはともあれ、少し眠いなーという感じで家からバス停に向かったのですが、バス停でいやな光景を見てしまいました。

なんか、ガラの悪そうな若者がタバコを吸いながらバスを待っていたんですね。

「まさか……」

と思いながらバスが来ると、案の定、その若者はタバコを路上にポイ捨て。

思わず指さして無言で注意してしまいましたが、なんの反応もされずそのままバスが来たので乗ってしまいました。

ちょっとガラの悪い感じの若者だったので、怖くて黙ったまま指さしただけで終わってしまったのですが、声をかけた方が良かったのかなーとか思いました。

にしても、タバコ自体は昔から文筆業をしていてタバコもくもくの職場にもいた事があるので、さして気にはならないのですが、ポイ捨てはイカンと思います。

毎週、ゴミ拾いをしているせいかもしれませんが、あれって溜まるとかなり目立って路上が汚くなりますし、何より火事の原因にもなったりします。

なにより、そもそも平然とゴミを路上に捨てるという事が非常識で、タバコに限らず良くないことだと思うんですよね。

本当、朝からいやなものを見てしまったなー、声かける勇気がなかったなー、とモヤモヤした気分で出社する事になりました。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です