新規入所者の一日

こんにちは、エナベルで就労支援を受けているOです。

今回は、エナベル水戸駅南にいる人たちがどんな一日を過ごしているかをお伝えしたいと思います。

エナベルでは入所者のみなさんは9時45分に出勤することになっています。幸い、普通の会社より少し遅い時間帯に出勤できるので、電車やバスなどの混雑時間が避けられます。

いきなり9時出社で通勤ラッシュに巻き込まれてしまっては、精神的にも肉体的にも負担が大きすぎますからね。まずは比較的穏やかな時間帯に出社することで、通勤の習慣をつけようという配慮だと思います。

私はだいたいバスの時刻に合わせて9時20分過ぎごろに出社します。そして、挨拶をしたあと所内の冷房で涼みながら、一息つきます。

9時45分になったら事業所のみなさんで朝礼です。

朝礼といってもノルマとか大声でのあいさつを強制されるような変な朝礼ではなく、みんなで今日行うことを確認する程度の簡単なものです。こうやって作業前の確認と作業開始の準備をするのです。

そして10時になったら作業開始!

私はこのようにエナベルのホームページの作成の作業をすることになっております。ここのホームページは私がwordpressで作ったものですが、いかがでしょうか? なんとか教本やお手本サイトを見ながら作業と改良を進めています。

エナベルでの作業は30分ごとに3分の休憩があります。いろいろ作業していると30分なんてあっというまに過ぎてしまうのでいいですね。そして3分休憩では一息ついたり、飲み物を飲んだり、トイレに行ったりします。そして気分を転換して、作業再開!

10時50分になると一時間ごとの10分休憩がはいります。1時間作業に集中しているとあっという間ですが、いろいろ婚を詰めすぎていると肉体的にも精神的にも疲労が溜まってきますので、1時間ごとに休憩できるのはいいですねー。

10分休憩の間は比較的自由で、ほかの事業所の皆さんと歓談したり、作業内容などをきいたり、気分転換のためにネットサーフィンなどをして過ごしています。

11時になったら作業再開! 午前中ももう少しです。

そうしていくうちに30分ごとの休憩を挟んで昼12時になります。

エナベル水戸駅南では12時から13時までがお昼休みです。お昼休みは外出しても大丈夫なので、各自がお弁当を広げたり、駅前のコンビニなどに行ったりなどと、思い思いに過ごします。

ここでエナベル水戸駅南でいいなとおもったのは、水戸駅まで徒歩2~3分ほどなので、駅ビルや駅前にある牛丼屋やマクドナルドなどお昼に行けるところがたくさんあるところですね。

私は最近、水戸駅構内にあるという駅蕎麦のから揚げそばに、いつか挑戦したいなと思っています。なんでも最近、我孫子駅で有名な巨大から揚げのお蕎麦屋さんと提携して、名物の巨大なからあげが出るようになったそうです、食べてみたい!

ちなみに8月1日からは、入所者たちから希望する人は、250円で昼食が出るそうです!

先週末に試食会がありましたが、量もお味もなかなかのものでありました。250円でお昼食べられるならありがたいですよねー。

そんなこんなで13時になったら作業再開。

お昼の空き時間にサイトを見回ったりして気が付いたことなどを追加したり修正したりしながら、午後も元気にサイト作成であります。

もちろん30分ごとの3分休憩と、13時50分の10分休憩を挟みます。

そして作業に没頭していくうちに15時に!

15時になったら事業所のみなさんと所内のお掃除です。お掃除といっても10分程度の掃き掃除や机の拭きをする程度ですので、そんなに負担になりません。

15時10分になったら、みんなで終礼です。今日の作業の報告や振り返りなどをしておしまいです。特に作業に対するノルマ的なものはないので、安心して仕事に慣れていくようになっています。ありがたやー。

15時15分になったら、お疲れさまー! 終業です。

連日の猛暑ですので、気を付けて帰ります。

長い間、出勤仕事をしていなかったので、正直言って一週間に五日間通うのは大変ですが、駅前で通勤が楽なのと、通勤ラッシュに巻き込まれないことと、15時の明るいうちに帰るのは、肉体的にも精神的にも負担が少なくて助かります。

こうやって少しずつ働きながら、徐々に一般就労に向けて精神や肉体のリハビリテーションを続けていきたいと思います!

というわけで、Оのエナベル一日レポでした!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です