女性語、使っていますか?

こんにちは、就労移行支援を受けているAです。

私が「女性語」の魅力を感じるようになったのは、最近なんです😊(ちょっと遅いかも?)

 

女性語【じょせいご】

女性の用いることば。〈あたし〉など女性特有の単語を用い,下品な言葉を避け,敬語を多く使い,抑揚の変化に富む。また〈…かしら〉〈…のよ〉など独特の終助詞や接頭語〈お〉を頻用(ひんよう)する。世界の諸言語の中で日本語は特に女性語と男性語の差が著しいが,近年その差は縮まりつつある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて

 

上記の通り「近年その差は縮まりつつある。」とは、まさにそうなんですよね😅

 

「~だわ」「~わよ」といった「女性語」、みなさんは普段どれくらい使ったり接したりしているかな?
私は普段使っていません💦(お嬢様言葉ってイメージが・・・)
それでも嫌いではないですよね✨むしろ素敵に感じる!!

「〜かしら?」はあまり聞かないんですけど、「よね」、「だわ」など女性らしい話し方はしますし、周り(特に30代後半以降)もします。
「〜だろ?」「〜じゃん?」の方があまり耳にしないですかね😅
(10代、20代で「~じゃん」はよく使っていましたね・・・恥ずかしい)

 

「女らしさ」の象徴でもあった女性語は今、かなり使われなくなっているようですね~😲

普通の女性語すら現代日本人ではほぼ絶滅状態なのに、漫画や映画の翻訳(字幕)では現役で、しかもそれを割と違和感なく受け入れてるのは不思議に思ってるのは私だけ🤔?

大切なのは、「言葉は伝え合うためではなく、通じ合うために使うことではないでしょうか❓
『通じ合う』というのは、相手を理解し、相手からも理解されるということ。
互いに理解し合おうという心がなければ、何を言っても通じ合えません。

20代が今使っている言葉も、いずれは死語や古い言葉になっていく運命なのだし、年上世代の言葉を「イタイ!」と敬遠するのではなく、歩み寄ってそれぞれの世代の言葉を理解しようとすることが円滑なコミュニケーションの秘訣ですよ🎵

言葉が足りなくても察する、相手を思いやる気持ちがあるからこそ、言葉を通したコミュニケーションをスムーズに行うことができたらよいですね😊✨(私自身も頑張ろうと~😤)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です