低気圧と精神状態

「低気圧」で体調不良を起こしやすい人の特徴 ひょっとしたら「耳」が敏感なのかも? | 天気・天候 – 東洋経済オンライン https://toyokeizai.net/articles/-/165183 東洋経済オンライン

曇りや雨の日は頭が重く酷いときは頭痛がする、こんにちは、エナベルで就労支援を受けているОです。

まだ、ちゃんと科学的に統計がとれているわけではありませんが、気圧によって健康状態や精神状態が変わるという人は多くて、エナベルの職員さんや利用者さんたちからもそんな声が聞かれます。

今日も涼しいのでよく眠れて体調そのものはいいのですが、どうも起きた時にどんよりとした気分が抜けず、なんとなくブログのアイデアも浮かびにくくなっているのを自覚します。

前述した耳の説、気温の変化によるもの説、周囲が暗くなるせい説、湿度によるもの説、自然環境によって体調が変わるのは本能説などいろいろあって、定説はありませんが、とりあえず曇りや雨の日は「低気圧のせいで体調や精神状態が悪い」と思っておけば、人のせいにしたり済みますよね。

正直、今回のように猛暑か大雨か台風という異常気象の夏は、あらゆる意味で体調が悪くなるのは当然なので、「この夏は健康状態がよくないのは当然」と思って、心身のケアに気を付けないといけませんね……

台風が去ったらまた猛暑らしいですし……

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です