仮面ライダーシリーズ 2021年4月3日で生誕50周年! 記念企画も続々発表!

「石ノ森章太郎」先生が生み出した、日本を代表する特撮ヒーロー作品「仮面ライダーシリーズ」第1作目、
「仮面ライダー」の第1話が放送が開始されたのは1971年4月3日。

そして2021年4月3日、仮面ライダーは生誕50周年!!

初代「仮面ライダー」から、2021年現在好評放送中の「仮面ライダーセイバー」まで、半世紀もの長きにわたって日本中の子どもたちから愛され続けてきた正義のヒーローの誕生を祝し、東映の公式サイト「仮面ライダーWEB」では50周年記念企画を続々発表!

 

仮面ライダー生誕50周年企画:1 「風都探偵」アニメ化決定!!

平成に放送された仮面ライダー作品、通称「平成仮面ライダーシリーズ」の第11作目となる「仮面ライダーW (ダブル)」。

心優しき半熟探偵の「左翔太郎」(演・桐山漣さん)と、謎多き魔少年「フィリップ」(演・菅田将暉さん)が“2人で1人の仮面ライダー”となり、
風の吹く街「風都」を舞台に、人間を怪人「ドーパント」に変化させる“ガイアメモリ”を巡る事件を追っていく…というバディものとして、子どもだけでなく大人からも人気を博した。

この正統続編として、2017年より週刊ビッグコミックスピリッツにて漫画「風都探偵」が連載開始。
本編でも脚本を手がけた「三条陸」先生が原作、「佐藤まさき」先生が作画を担当し、現在も好評連載中。

そして、仮面ライダー生誕50周年記念企画の第1弾として、この「風都探偵」のアニメ化が決定!
これが「仮面ライダーシリーズ」初のシリーズアニメ化となる。

2022年夏の配信が予定されており、キャストやスタッフなどの詳細は今後公式サイトやツイッターにて発表予定。

 

「仮面ライダー生誕50周年企画:2 「仮面ライダーBLACK」リブート!!

「仮面ライダー生誕50周年企画」第2弾は、1987年から1988年にかけて放送され、悲哀あふれる主人公の戦いが今なお熱い支持を集める
「仮面ライダーBLACK」のリブート「仮面ライダーBLACK SUN」制作決定!!

「仮面ライダーBLACK SUN」は、映画「孤狼の血」などでブルーリボン賞を獲得した名匠「白石和彌」さんが監督を担当。
敵同士となって戦う運命を背負った親友・南光太郎と秋月信彦の悲哀を新たな視点で切り取り、リブートするという。

白石監督によって描かれる全く新しい「仮面ライダーBLACK SUN」は2022年春始動。

https://collabo-cafe.com/events/collabo/kamen-rider-50th-anniversary/ コラボカフェより引用

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギのTです。

私の好きな仮面ライダーシリーズが今年の4月3日で50周年!

昭和、平成、令和と時代を駆け抜けた仮面ライダー。

一時は放送してなかった時期もありましたが、平成で復活。

その後は途切れず、今も仮面ライダーシリーズは続いています。

個人的には風都探偵のアニメ化が嬉しいです。コミックス買ってるだけに、どうなるのかなーと楽しみになります。

声優さんは誰がやるんだろ・・・とか思いながら。

あとここには書かれてないですが、シン仮面ライダーですね。エヴァンゲリオンの庵野さんが監督・脚本を務めるという。映画ですよ、映画。

どうなるのかな。しかし、最近庵野さん色々やるなあ…。シン・エヴァンゲリオンは見てないですが。

この他にもいろいろとありそうなので、50周年楽しみにしてます。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です