ブラウザでできるお絵描き伝言ゲーム、『Gartic PHONE』が面白い

こんにちは、エナベル水戸駅南で就労移行支援を受けているKです。

先日、仲間内のDiscordでやったお絵描き伝言ブラウザゲーム、『Gartic PHONE』が面白かったので紹介します。

 

動画でだいたいの遊び方がアニメで説明されています。でも英語なので日本語で遊び方をちょっと解説します。

①『Gartic PHONE』 https://garticphone.com/ja

↑まず上記のサイトにアクセスして、名前を入力して部屋をつくり、ゲームの設定(先日は標準モードを選択、書き込み・描画でやりました)をします。

そして、「招待」ボタンをクリックして、リンクをコピーしDiscordなどに貼り付けて参加者にURLを共有します。招待された人は、共有されたURLのリンクをクリック・タップするとその部屋に入ることができます。ZoomやDiscordで通話しながらやるとより楽しめますよ!

②まず絵のお題(テーマ)を一つ考えます。 例)ムキムキのうさぎ、酔っぱらいのサビ管Kさん、火をふくドラゴンなど

③自分のところに参加者の誰かが考えたテーマが来るのでそのテーマに沿って絵を描きます。

④参加者の誰かが描いた絵が表示されるので、テーマを考えて回答します。

⑤参加人数によって③、④を繰り返します。

⑥結果発表!自分や他の人が考えたお題がお絵描きでどのように伝言されていったのかが分かります!結果発表はGIFでダウンロードし、保存ができます。

こんな感じの流れのゲームです。

他の参加者が定めたお題が斜め上だったり、おえかきした内容が予想外な感じに伝わり変化していったり、逆に変わらずにお題が伝わって行ったり、画伯が爆誕したりするのが面白いです。お題を考えたり、お題通りに絵を描こうとしてもうろ覚えだったり分からなかったりでハプニングがあったりというのはちょっと難しいところですが、そこも楽しいです。

お金がかかるんじゃないかと思うのですが、ブラウザゲームで、なんと、PC・スマホ・タブレット等に対応していて無料でできちゃいます!

友達やDiscord・Zoomなどの仲間とやると盛り上がるゲームだと思うので、ぜひやってみてください!

あと、エナベル内では連絡先は交換できないけど、エナベルに実際に集まっているときにメモとかでリンク共有して各々のパソコンやスマホでやってみたいなあと思うKなのでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です