ソウルナンバーとは【スピリチュアル】

どうも、就労移行支援を受けているMです。

今回は久々のモチベ系です。

皆さん、生年月日から性格などを占うソウルナンバー診断をご存知でしょうか?

 

ソウルナンバー

ソウルナンバーは、数秘術の一種です。

数秘術とは、西洋占星術や易学などと並ぶ占術の一つで、個人の持って生まれた性格・才能・運命などを考察する術のことです。

その中でも、ソウルナンバーとはその名の通り、あなたの心の奥底に潜む潜在意識や深層心理を表す数字のことをいいます。

あなた自身も気付いていない、魂が最も大切にしている部分や本質的な価値観をソウルナンバーは示しているのです。

【引用元】https://woman.mynavi.jp/article/200719-5/【ソウルナンバーとは。意味や歴史、占い方|マイナビウーマン】

 

マスターナンバー

ソウルナンバーは1~9までの数字と、11・22・33・44のゾロ目ナンバー、

全部で13個の数字からなり、11・22・33・44のゾロ目ナンバーは「マスターナンバー」と呼ばれます。

 

ソウルナンバーの計算方法・出し方

手順①生年月日の数字を出す

たとえばあなたの生年月日が「1985年3月29日」だった場合、「1+9+8+5+3+2+9」のように、生年月日を分解し、それぞれの数字を足していきます。

今回の例の場合、「1+9+8+5+3+2+9」=「37」になります。

手順②1の位と10の位を足す

次に、合計して出た数字「37」を「3」と「7」のように、1の位と10の位に分解して、それぞれの数字を足します。

この場合、「3」+「7」=「10」になりますね。

手順③3つのパターンで場合分けして計算する

・数字が1桁だった場合

今回は合計した数字が「10」となりましたが、仮にこの時の数字が1~9の1桁だった場合、その数字があなたのソウルナンバーになります。

・数字がゾロ目の2桁だった場合

今回は合計した数字が「10」となりましたが、仮にこの時の数字が11・22・33・44のゾロ目の2桁だった場合、その数字があなたのソウルナンバー(マスターナンバー)となります。

・数字がゾロ目ではない2桁だった場合

今回の例のように、「3」+「7」=「10」と数字がゾロ目ではない2桁になった場合、次は「10」を分解して、「1」+「0」=「1」というように、1の位と10の位の数字を足すということを、「1桁の数字が出る」か「ゾロ目の数字11・22・33・44が出る」まで繰り返します。

今回の例のケースですと、最終的にソウルナンバーは「1」ということになります。

1桁の数字ではなくゾロ目の数字が出れば、そのマスターナンバーがあなたのソウルナンバーということになります。

【引用元】https://angel-number.fun/soul-number/【ソウルナンバーを自動計算で診断!相性や計算方法なども解説します】

 

上記サイトで計算した結果、私は「11」の数字が出ました。

おわかりいただけただろうか…

そうです。私はマスターナンバーの持ち主です(全力でドヤ顔)

マスターナンバーは通常のソウルナンバーよりも高いエネルギーを持っているといいます。

つまり強運(ドヤ顔再び)

どこかのサイトで見たのですが、「11」「33」は特に一番強い数字なのだとか。

さらに「11」は起点の意味を持ち、ソウルナンバー、マスターナンバーの中でも特に最強。

あまりに強すぎて、かなり特殊な性質を持っている為、

環境によっては得したり損したりで悩まされることがあるらしいです。

当たってるんだよなぁこれが(笑)

最強なのは良いんだけど、この数字の持ち主は宇宙に近すぎてコントロールが難しいとかなんとか。

うまく使いこなすことが鍵みたいですね。

 

気になる方は自分のソウルナンバーを割り出してみるのもいいかもしれません。

スピリチュアルな世界だけど、自己分析としてもかなり役に立ちますよ!

是非活用してみてはいかがでしょうか?

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です