グループワーキング

今日は午後からエナベルのみなさんで、グループワーキングというものをやりました。

こんにちは、エナベルで就労支援を受けているОです。

これは、利用者や職員の人たちの社会性のための訓練で、一つの課題についてみんなで話し合ってコンセンサスを得るというものでした。

いわゆるコンセンサスゲームというものです。

アメリカの砂漠に飛行機が墜落したという設定で、エナベルのみんなが水、ピストル、化粧用の鏡などの12のアイテムについて優先順位を話し合って決めるとい問題でした。

まず個人個人が、自分の優先順位を決めて、それぞれ発表しあって、最後にグループ全員の合意で優先順位を決めるという形式でミーティングを行いました。

残念ながら、エナベルのみんなでの意見は正解とは違っていましたが、それぞれ個性のある意見が取り交わされて、非常に面白かったと思います。

やはり、みんなそれぞれ好みや傾向によって、変わるものですね!

このような話し合いによって、エナベルの人たちと意思疎通が出来たのは非常に有意義ですし、みんなで意見を出し合って合意を得るという経験は社会生活においても大事かと思われます。

ちなみにОはすっかり危険思想扱い受けました!(笑)

いや、やっぱりピストルだろ最優先1位は(危険思想)

ともあれ、正解を出すというよりも、みんなで意見を出し合うという事に刺激を受けた経験でした。

また、こういう場ができるといいですね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です