アルファスタッフ、障害者雇用を一貫支援

 人材派遣業のアルファスタッフ(本社名古屋市中村区那古野1、神田孝謙社長)は、企業の障害者雇用支援事業に乗り出す。国は企業に障害者を一定割合雇用することを義務付けているが、中堅・中小企業では達成が難しいのが実情だ。こうしたなか、障害者の採用から就業後の定着までを代行し、中堅・中小のニーズに応える。2020年に20社、100人の障害者雇用の創出を目指す。障害者雇用を代行するビジネスは珍しく、注目を集めそうだ。

https://www.chukei-news.co.jp/news/201808/21/articles_32301.php

一応、障害者就労に関するニュースなので報じます。

けど、人材派遣業にはよくないイメージを持っているロストジェネレーションなので、態度は保留させていただきます。

こんにちは、エナベルで就労支援を受けているОです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です