【飯テロ注意】コーンポタージュに挑戦した一人のライター

どうも、就労移行支援を受けているMです。

皆さん、コーンポタージュは好きですか?

私はインスタントを買い置きするほど好きです。

牛乳とブラックペッパーを加えるとコクとパンチが効いて美味しいんですよねぇ。

今回はオモコロからコーンポタージュに挑戦した一人のライターを紹介したいと思います!

 

コーンポタージュを作る1日 https://omocoro.jp/kiji/280185/

ライター:オケモト

僕は普段、学童保育で指導員のバイトをしているのですが、最近勤め先の小学校であるものを見つけました。

それは給食室の前に貼りだしてあった「コーンポタージュの作り方」というお便りです。

そこにはじゃがいもを、玉ねぎを炒めてから細かく粉砕して~、そこにトウモロコシを混ぜて~といったように、給食のコーンポタージュができるまでの工程が美味しそうに掲載してありました。

これ、僕も作りたいね。

(中略)

まずは、なんといってもトウモロコシが必要です。

時期的に生のトウモロコシがスーパーで手に入らなかったため、真空パックされたこちらの茹でトウモロコシを使います。

開ける時に匂い嗅いじゃいますよね。甘い匂いがする。

切ったトウモロコシを芯ごと水300mlに入れて、10分ほど煮込みます。

コンソメキューブも一つ入れます。ポタージュの下味ってコンソメキューブがあれば何とかなるらしいです。

(中略)(オケモトさんのエヴァ語り※ネタバレ注意)

続いては、コーンポタージュを作るために購入したミキサーを使って粉々にしていきます。

ミキサーのサイズが小さいので量は半分、芯は一つにとどめてやってみます。

小型のミキサーだけどいけんのかな?

スイッチオン!

残りのコーンもミキサーにかけ、できたコーンのペーストに牛乳を100ml混ぜてコーンポタージュの完成です!

ちょっと粒感がありすぎる気もしますが、僕にもコーンポタージュが作れました。

「粒の食感を楽しみたい人は、こさずにそのままでOK!」とのことなので、そのままいくことにします。

コーンポタージュには欠かせないクルトンをのせて完成です。

うーん。

味はおいしいんだけど、いかんせん粒がすごい。

トウモロコシのおかゆを食べてるみたいです。

やはり「こす」作業が必要か。

(中略)

うん!!うまい!!!!!

とうもろこしの甘味がダイレクトに伝わってきて、お店で出てくるコーンポタージュに引けを取らないぞ!!

よ~しこの勢いで、コーン以外のポタージュも作っちゃうぞ!

<マックコーンポタージュを作る>

うめえ!!!!!!

ポテトとチキンをコンソメスープが繋ぎ、それを牛乳が包み込むことで奇跡的な美味さが生まれている!!

<バナナのポタージュを作る>

めちゃくちゃまずい。

コンソメの旨味とバナナの風味が絶望的に合わない。

バナナの青臭さがより引き立つようになってしまいました……。

バナナってポタージュにしたらいけなかったんだ。

 

ところどころ省略して載せたんで分かりにくいと思うのですが…

コーンポタージュ作ってる時点でツッコミが追い付かねぇw ボケのバーゲンセールですよ。

マックのポタージュで、は?となりますし(二度見してさらに「は?」)

ていうかマックのポタージュ旨いんかい!

バナナとコンソメ、その組み合わせそりゃ合わんだろ(笑)

やはり予想の斜め上をいくオモコロさんでした。

 

もっと見たい方は下記リンクから!

コーンポタージュを作る一日

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です