【障害者雇用】障害者枠で働く!障害者向けの就職支援事業の仕事

お仕事内容を教えて!

日頃、就職フォーラム開催に向けた事前準備、求職者・出展企業双方のアンケートの集計、当日の運営、報告書の作成まで一連の流れを担当しています。

就職フォーラム会場では、手話通訳や要約筆記のできる人を手配したり、急に体調を崩す人が出ることがあり得るので、看護師を手配することも行っています。

(中略)

働いてみてどう変わった?

大学を卒業する頃になると、見えない障害ゆえに就職活動をどうしたらいいか悩みましたが、障害者をオープンにして働く道があることを知り、その道で就職できてよかったです。

会社では、通院のために休暇を取ることなどが認められています。障害のない人と区別されず仕事に携わることで、とても前向きになれました。

(中略)

やりがいポイント!

障害者と健常者の「はざま」にいるからこそ、両方の架け橋になれる。

休職中の障害者の方から相談を受け「わかりやすかった」と感謝されると嬉しいです。

CO-CO Life jyosihibu 2020 SpringのCo-Co Life的働く図鑑より引用

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

Co-Co Life Jyoshibuを配布させてくださいとお願いして、そこからの記事の引用です。

やったーCo-Co Lifeきたー!と思っていたので、そこから何が何でも何か記事を…と思ったら、こんな記事を見つけました。

一般就職を目指してるエナベルで就労移行支援を受けている私には有難い話です。

会社では通院のために休暇を取ることが認められている…月一通ってる私には重要です。認めてもらえなかったら困ります。

そして障害のない人と一緒に居て普通に働けるのがいいですね。うーん、この方はいい就職先に勤めてますね。

障害者の就活を応援している会社だからかな?羨ましいです。私もきちんと理解のある会社に就職したいですね。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です