【障害者福祉】自分の行いに「反省」すると人生が豊かになる!「障害者だから」という言い訳は通用しない【生き方】

どうも、就労移行支援を受けているMです。

皆さんは自分の日頃の行いについて「反省」していますか?

自責するとは違います💦

間違っても自分を責めるのは逆効果です!(>_<)

仏教では日頃の行いについて反省することを「懴悔(さんげ)」と言います(-ω-)/

松下幸之助の至言「反省する人は成功する」

「誰でもそうやけど、反省する人はきっと成功するな。本当に正しく反省する。そうすると次になにをすべきか、なにをしたらいかんか、ということがきちんとわかるからな。それで成長していくわけや、人間として。けど、反省せんと、そういうことがわからへんからな。同じことをするわけや。間違いを繰り返すということやな」

松下幸之助は、一日の終わり、布団に入って、暫くは、その日の反省に当てよと言っていた。

松下自身、その日あったことを思いめぐらし、あれは、こうすればよかった、あれは、ああいうことでうまくいった、など考えながら、良くなかったことは、次はこうしよう、こうすればうまくいくかもしれないと考え、うまくいったことは、次にはもっとよくするためには、どうすればいいか、こういうやり方でやれば、さらにうまくいくかもしれない、などと振り返っていたようである。

(中略)

ところで、松下の反省とは、よくないことを思い起こし、自分の失敗の対策、あるいは心改めることばかりをいうのではない。

よくないことはもちろんのこと、よいことも振り返り、次に生かす方法、対応、態度を考える、思うということである。

それが松下の言う「反省」と言うことである。

なにをしても反省せず、あれはよかったのか、悪かったのかということを思いもしないということでは、せっかくの体験が生きた体験にならない。

それを確かめる。それによって、体験が生きるのである。松下の「反省」は、さまざまに及ぶ。

吾日三省吾身

『論語』に「吾日三省吾身」とある。ここから「三省堂」という書店名が出たという。

それはともかく、「吾、日に三つのわが身を省みる。人の為に謀りて忠ならざるか。朋友と交わりて信ならざるか。伝えられて習わざるか」の孔子の高弟、曽子の言葉はあまりにも有名。ここでは人、友人、勉強という三つに絞られているが、反省は、これに限られることはない。

松下の言うように、一日を振り返り、いろいろなことを思い起こすべきであろう。

とにかく、ひとつの出来事に考えをめぐらし、自分の大切な蓄積としていかなければ、また、同じことを繰り返す。

そこに成長も向上も生まれない。

そして、同じ間違えを繰り返すことができるほど、人生は長くないことは知っておいたほうがいいだろう。

(中略)

反省してみて、いいことを覚えておいて、さらによくする工夫をして、次もやってみたらいい。

好ましくないことは、次には改善してやってみたらいい。

そこに、人間としての知恵がある。人間の成長というものがあるのではないだろうか。

【引用元】https://toyokeizai.net/articles/-/85654【東洋経済オンライン】

 

私自身も「1日のここが良かった」「今日はこんな良いことがあった」「これはちょっとまずかったかな」「今度はこうしよう!」

など、毎日1人反省会をしています(笑)

1人反省会というと、傍から見れば物寂しそうに見えると思いますが、そもそも私自身「孤独」にめっぽう慣れているので寂しくも何ともないです( ・´ー・`)

たとえ、発達障害でも「発達障害だから」って言い訳は社会では通用しないんです!

むしろ「発達障害だから」を言い訳に使っていると、前向きに頑張っている人に失礼に当たります。

だから、障害というハンデから「自分が今出来ることはないか?」を考えることが必要です。

つい最近、ぺこぱ・シュウペイさんがバイアス診断ゲームPR発表の場に登場したニュースをどこかで書いたと思うのですが

シュウペイさんも一人の人間ゆえに当然失敗することもあります(´ρ`)

ぺこぱ・シュウペイ、カンニング竹山との共演で「やっちゃった!」

先日、コンビで登場予定だったPRイベントにて、相方・松陰寺が新型コロナウイルス陽性のため欠席、事務所の先輩・カンニング竹山と参加したシュウペイ。

当日の様子を振り返る中、竹山に対して“やらかした”エピソードを語った。

「最後に囲み取材があって、記者の方がグイグイ来る人だったんですよ。『竹山さんとの共演はどうでしたか?』って聞かれて、『大先輩ですし、竹山さんと共演できて本当にありがたかったです』っていう話をさせていただいたんです。

(中略)

それで、また記者の方が続けて『いやでも、時代的にあんまり怒るのも違うじゃないですか?』って聞いてきて、さすがに『なんでそんなに言ってくるんだろう』って思ってたの(笑)

そしたら竹山さんが、俺にボソッと『シュウペイ、もっといじっていいんだよ。(自分のことを)キレさせていいんだから!(笑)』って言って、セルフで記者の方に『なんちゅう質問してるんだよ! ふざけんなよ!』ってキレてくれて。『やっちゃった! 竹山さんの持ち味全部潰してた! 全部営業妨害してた!』って思ってめちゃくちゃ反省したんですよ」

竹山からのフォローで救われたものの、猛反省したというシュウペイ。

さらに、1週間ぶりに同世代で活躍する芸人達に会って焦りを感じたとのことで、「『ずっと松陰寺さんとやってきたし、1人で出演することなんてなかったから。気合入れなきゃ』って思いました」とコメントし、今後の活動にも気合を入れていた。

【引用元】https://www.excite.co.jp/news/article/AllNightNippon_377301/【exciteニュース】

裏でこんなことがあったとは(笑)と、私としてはちょっと意外でしたね。

シュウペイさんって何でもやれば出来る人間だと思っていたのですが、本質的には私たちと大して変わらないんだなぁと思いました(*^^*)

だけど、月曜日のネプリーグに出ていたシュウペイさん、地味に全問正解してて本当にカッコよかったです!!

素直に凄ぇって思いました(笑)

こうやって、1日の出来事について振り返ることが出来る時間が在るってありがたいですよね(ノД`)・゜・。

忙しない中だとこういう思いを抱くことは難しいと思いますが、最初は1分でも30秒でも良いんです(笑)

自分自身について振り返る時間を設けてみてはどうでしょうか(^^♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です