【障害者】『障がい者モデルに挑戦する人を応援したい!!』

こんにちは

就労移行支援の利用者Aです。

Instagramで見つけた福祉に関する記事がすごく素敵だったので、

ちょっと気分転換したいときなどに読んでみてくださいね♪

 


『障がい者モデルに挑戦する人を応援したい!!』

障がい者モデルが主役である、アクセシブルライフマガジン(webマガジン)の所属モデルオーディションを開催!!障害者雇用の職域拡大を目指す。

株式会社accessibeauty(本社:東京都あきる野市、代表取締役:臼井理絵)が手がけるWebマガジン【porte(ポルテ)】は、障がいの有無に関わらずより多くの方が自分らしく輝ける未来社会を目指し、クラウドファンディングプロジェクトを開設しましたのでお知らせいたします。

・プロジェクト概要

期間:2021年7月9日(金) 〜 8月15日(日)23:59
目的:障がい者モデル発掘オーディション開催、webマガジン制作費

・アクセシブルライフマガジンporte(ポルテ)とは

障がいのある方をモデル・制作スタッフとして起用している、インスタグラム上のwebマガジンです。
ファッション&ビューティー情報や、バリアフリー施設・商品などの情報を掲載し、おしゃれや流行に敏感な当事者が気軽に情報収集したり、明日への1歩に繋がるような媒体を目指しています。

・porteの使命と今後の展望

障がい当事者たちが美容やファッションを楽しみ、自己表現に挑戦する“きっかけ”の場所をつくること。そして、porteモデルたちを通し、社会に暮らす1人1人の“障がい者イメージ”をポジティブにしていくことを使命とし、障がい者雇用の職域拡大や、障がいの有無に関係なく“当たり前を当たり前に選択できる”社会環境を拡げてまいります。
美容業界からこそ創れる新しい価値創造から、よりアクセシブルな社会を目指すこと。また、porteの継続により美容業界から障がい者雇用の促進を実行してまいります。

・本クラウドファンディングの目的

障がい当事者たちが美容やファッションを楽しむこと、そして自己表現に挑戦する大きな“きっかけ”となるモデルオーディションを開催します。モデルたちが活躍する場所である「porte(ポルテ)」が、持続可能な活動になるまでの礎として、みなさんのご支援をお願いするものです。

≪ クラウドファンディング・オーディション経過情報 ≫

プロジェクト掲載開始から4日間で、100名を越える応援者様から、総額140万円(目標金額250万円の56%)のご支援を頂いております。さらに、障がい者モデルオーディションには全国から142名の応募があり、未来社会を大きく変えていくプロジェクトとして注目を集めています。

≪ porteモデル発掘オーディション最終審査イベント≫

ファッション&ビューディーに関心のある応募者約150名の中から、書類審査/zoom面接を経てファイナリスト8名を選考いたします。最終オーディションは2021年9月26日(日)、東京でのオフラインイベントを予定しています。
株式会社ジーユー(本部:東京都港区、代表取締役社長:柚木 治)様より、衣装提供の御協賛をいただくことが確定しております。

・株式会社accessibeautyについて

私たちは、障がい者の「美容を楽しむ」という可能性を拡げ、より多くの人が選択肢を持てる未来への社会環境をつくります。
さまざまな想いを持つ障がい者の方と共に、美容を通した持続可能なバリアフリー社会を目指します。

『障がい×美容が当たり前の社会をつくる。』を理念に、障がい者ネイリストや障がい者モデルの養成をしています。

『障がい者モデルに挑戦する人を応援したい!!』〜クラウドファンディング挑戦中〜

引用元:https://news.biglobe.ne.jp/economy/0722/prt_210722_1675746606.html


『障がい×美容が当たり前の社会をつくる。』、良いですね~(^^!!

設備的問題や健常者との間に生まれる壁、

そんな社会の中で“少数派”として生き抜くことの難しさ。

また、障がい者という理由での自信のなさが私たちをより一層、美容から遠ざけている気がありますが、障がい者と健常者、互いに境界を感じないほどの体(ハード面)と心(ソフト面)のバリアフリーを促進していけたら最高ですね^^♪

#就労移行支援

#障がい × #美容

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です