【茨城水戸情報】道の駅かさま

どうも、就労移行支援を受けているMです。

昨日親から道の駅かさまの存在を知りました。

オープンしたばかりで今大変なことなってるみたいですね(;’∀’)

 

道の駅かさまがオープン、16日から 栗スイーツなど味わって

茨城県笠間市手越の国道355号沿いに「道の駅かさま」が完成し、16日にオープンする。(※2021年9月16日オープン)

地元でとれた農産物の直売所や特産の栗が食べられる専門店などがそろった大型施設だ。

北関東道友部インターチェンジにも近く、市は観光の玄関口と位置づけている。

「道の駅かさま」は約3万5千平方メートルの敷地に整備した。市の事業費は29億5千万円。

フードコートでは地元の野菜を使った食事が食べられる。

栗専門店では人気のスイーツ「マリトッツォ」を意識した「クリトッツォ」を販売する。

施設には栗の木で製作した椅子や栗の形を模した御影石など、国内有数の栽培面積を誇る笠間の栗にフォーカスした設備やデザインがちりばめられている。

また「笠間朱色」と呼ばれる、笠間稲荷の鳥居をイメージした濃い赤色のポストや電灯も目をひく。

駐車場には災害時にヘリが駐機できる広さを確保し、芝生広場には井戸を設置するなど、防災拠点としても位置づける。

同市は陶芸も盛んだ。壁には市内の陶芸家がデザインした装飾をほどこし、笠間焼の作品も紹介しているが、販売はしない。

伊沢清実駅長(58)は「ここをきっかけとして、実際に窯元に足を運んでもらえたら」と期待している。

道の駅は県内15番目で、新設は19年7月のグランテラス筑西(筑西市)以来、2年ぶり。

【引用元】https://www.asahi.com/articles/ASP9H72LCP9CUJHB008.html【朝日新聞DEGITAL】

【参照】https://m-kasama.com/【道の駅かさま公式】

 

やっぱこの時期、笠間行きて…(´ρ`)ってなりますわ。

電車で土浦行こうかなぁと迷ってたところですが、笠間の誘惑に負けそう(笑)

施設内にある「楽栗」さんというお店、今現在は整理券を配布するほど混みあってるそうです。

モンブランがめちゃくちゃ美味しそうなんですよ( *´艸`)

他にも和食屋さんやラーメン屋さんも入っていて、茨城の名産が料理に使われています。

常陸牛もこの施設で食べられますよ(≧▽≦)

個人的にラーメン屋「活龍」さんの「笠間栗とゴマの担々麺」が気になります(*´Д`)

ほとぼり冷めたら行ってみようかな(^^♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です