【茨城水戸情報】茨城県立図書館に星乃珈琲店、17日オープン

ドトールコーヒーなどを展開するドトール・日レスホールディングス傘下で、「星乃珈琲店」を運営する日本レストランシステム(東京)は17日、水戸市三の丸の茨城県立図書館1階ロビーにカフェをオープンする。

県が公開プロポーザル方式で事業者を公募し、昨年2月に同社を選んだ。

1階ロビーとギャラリーなどを改装し、オープンスペースで落ち着いた雰囲気のカフェを設けた。17日は正午開店。

https://nordot.app/787536925356261376 茨城新聞クロスアイから引用

 

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギのTです。

「星乃珈琲店」と言ったら、バイパス沿いかあ…と思ってましたが、県立図書館の1Fロビーにオープンとは。

凄く近くなるんですけど!

ブックカフェって結構出来てきましたが、とうとう図書館にも!

コーヒー飲みながら読書ってやっぱりいいですよね。

しかも星乃珈琲が!でも知らなかった…星乃珈琲店ってドトールグループだったんですね。

ドトールは、水戸だと水戸駅近くの旧丸井の建物にあります。ドトールグループなら、駅の北口⇔南口の通路沿いにエクセルシオールカフェも。

そこに県立図書館も加わってドトールグループ凄いですね。

星乃珈琲はスフレパンケーキが有名なんですけど、県立図書館ではどうなんでしょうね。

益々県立図書館居やすくなるなあ。…でも最近めっきり行ってないんですけどね、私。

昔、車があったときは毎週行ってた記憶が…(汗)

本好き、コーヒー好きにはたまらないニュースですね。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です