【茨城水戸情報】茨城県取手市が「テレワーク移住促進補助金」。移住者に最大200万円の補助

茨城県取手市は6月1日より、取手市に移住する人や市内の宿泊施設を利用してテレワークをする人のための補助制度「テレワーク移住促進補助金」を実施する。
住宅の購入に対しては最大50万円、賃貸物件の家賃補助は1カ月あたり最大2万円、市内の宿泊施設を利用してテレワークを行う場合は1回あたり最大2000円の補助を行う。

同市では、JR取手駅から上野駅まで最短34分、品川駅まで最短49分と都心へのアクセスがよく、自然も豊かである点をアピール。
ほかにも移住支援施策を行っており、テレワーク移住促進補助金を利用して住宅を購入して転入し、所定の要件に合致した場合、ほかの制度も併用することで最大200万円の補助が受けられるとしている。

https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1323087.html INTERNET Watchより引用

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギのTです。

コロナ禍で、テレワークがだいぶ普及してきています。そのおかげで、都心から移住してる人が多いと聞きます。

どんどん東京から離れていくんですね。テレワークはパソコンさえあれば、場所選びませんからね。

そこで取手市が立ち上がって、移住の促進をしていると。

水戸住みの私から見ると、取手ってほとんど首都圏なんですけどね。

ギリギリ茨城っていう。つくばのつくばエキスプレス沿線もそんな感じ…。

ギリギリ茨城ですが、自然も多いし、首都圏へのアクセスはばっちりです。

テレワークで、お仕事をしている人にも完全在宅ワークでお仕事をしている人にもオススメです。

今回テレワーク移住促進補助金を出すというので、是非テレワークで東京を飛び出してみてはどうでしょうか?

茨城はいいところですよ~。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です