【茨城水戸情報】茨ひよりちゃんの経済効果2億4000万円!

○ 自治体初の公認Vtuber「茨ひより」の活動実績について

知事:それでは,私の方から,次の発表項目として,自治体初のVtuber茨ひよりの活動実績を皆さんにPRさせていただきたいと思っています。

 昨年,新たにいばキラTVのアナウンサーとして県が起用しました県公認のVtuber茨ひよりの活動実績でございます。

 まず,茨ひよりの効果によって,いばキラTV YouTubeチャンネルの登録者数が,本年3月に自治体の公式YouTubeのチャンネルとしては初めて登録者数が10万人を突破いたしました。4月に入り,YouTubeからシルバークリエイターアワードが贈られ,記念品として銀の盾が届いたところでございます。

 チャンネルの登録者数の推移としましては,グラフにございますとおり,以前は年平均大体1万2,000人程度のペースで増えていたのですが,茨ひより登場以降は登録者数が一気に増えまして,9カ月で約3万人増加し,これまでの3倍以上の伸びになったところでございます。

 次に,2018年度の主な活動実績ですが,視聴者から要望があった竜神大吊橋からバンジージャンプをしてもらったり,茨城県の魅力を発信するための動画に出演しました。9月15日に行われたeスポーツプレ大会でもアシスタントMCを務めるなど,さまざまな活躍をしております。

 そういう活躍がまたいろいろなメディアにも取り上げられまして,英国のBBC放送では,自治体の活用事例として紹介されたり,NHKのテレビ番組で12組のVtuberの中からMVPをいただくというような実績もございます。

 活動の結果としまして,ツイッターのフォロワー数約1万5,000人,動画の視聴回数実績が91万回とファンも増えておりまして,さらにメディアにも数多く取り上げられているという実績を踏まえて,広告換算額にすると,大体2億4,000万円の効果が出ていると言えるかと思います。

 今後の活動予定でございますが,4月27日,28日に幕張メッセで開催される日本最大級のサブカルチャーの祭典「ニコニコ超会議2019」に出演したり,10月に行われる「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019IBARAKI」でイメージキャラクターを務めるなど,大会を盛り上げる役目もこなしていく予定です。

 現在,茨ひよりさんは外国語を勉強中でございまして,海外に向けた動画の制作や配信なども今後積極的に行っていく予定です。

 是非今後とも,皆様からの注目とご支援をよろしくお願いしたいと思います。以上です。

http://www.pref.ibaraki.jp/bugai/koho/hodo/press/19press/p190419.html##3

 

こんにちは、エナベルで就労支援を受けているОです。

すごい! 大井川知事自ら2億4000万円の経済効果と発表されました!

「大体1万2,000人程度のペースで増えていたのですが,茨ひより登場以降は登録者数が一気に増えまして,9カ月で約3万人増加し,これまでの3倍以上の伸びになったところでございます。」

これは本当に茨ひよりちゃん効果ですねー、私も毎日チェックするようになりましたし!

茨ひよりちゃんとともに茨城県の良さがどんどんアピールされるといいですねー。

エナベル水戸駅南は茨城県と茨ひよりちゃんを応援しています!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です