【茨城水戸情報】第20回寺子屋サルーンイベント「自立に悩む若者と保護犬の再出発」

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

第20回寺子屋サルーンのイベントのご案内です。

以下https://www.facebook.com/events/交流サルーンいばらき/第20回寺子屋サルーン自立に悩む若者と保護犬の再出発/501577660630530/から転載です。

自立に悩む若者と保護犬の再出発

保護犬のケア・トレーニング・譲渡活動・保護犬と出会えるカフェや工房の運営など多岐にわたる活動の体験を通して,
社会生活での生きにくさや様々な悩みを抱える若者の自立支援を行っている,NPO法人キドックスの上山さんをお招きします。

*講 師:NPO法人キドックス 代表理事 上山 琴美 氏

*日 時:令和元年10月20日(日)13:00~15:00 ※受付12:30~
*場 所:交流サルーンいばらきフリースペース(水戸市三の丸1-5-38 県三の丸庁舎2階)
*対 象:NPO法人,ボランティア団体,地域活動団体に所属している方,興味のある方
*参加費:無料
*定 員:30名(先着申込順)
*申込み:電話・FAX・Eメール・Facebook・チラシ持参にて,お申込みください。
*締 切:10月18日(金)

*問合せ:交流サルーンいばらき
    (TEL:029-302-2160 FAX:029-233-0030
     MAIL:saloon@challenge-ibaraki.jp)

 

ちなみに、NPO法人キドックスとは・・・・

現在、茨城県土浦市でキドックスファームという施設を運営し、不登校や引きこもりなどの悩みを抱える青少年の支援を行っています。

ここでは、飼い主に捨てられた犬の心と身体のケアと家庭で暮らすためのトレーニングや、里親さんを探す譲渡活動などを、若者達の社会参加活動の一環として行っております。

殺処分されてしまうたくさんの捨て犬たち、成育過程で様々な悩みを抱えて次の一歩が踏み出せない青少年たち、両者にとって再出発となる場を創るべく日々活動しています。

https://2020.etic.or.jp/actions/kidogs/から引用。

 

殺処分される犬、茨城県では平成28年調べで全国の都道府県で第8位…。首都圏よりも多いんですよ…。

少しでも命を繋ぐために、活動頑張ってほしいですね。少しでも悲しい命が減るように。

このイベントに興味のある方は先着30名だそうなので、早めにお申し込みくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です