【茨城水戸情報】常陸大宮市で「雲海」の幻想的な風景ですと~!?知らなかった(*^^*)

茨城県常陸大宮市では24日朝、地表付近の湿った空気が冷やされてできる「雲海」の幻想的な風景が見られました。

常陸大宮市では24日朝、気温が2.7度まで下がり、地表付近の湿った空気が冷やされてできる「雲海」が発生しました。
標高およそ250メートルにある市内の「三王山自然公園」では、午前6時前に太陽が昇り始めると、雲海が朝日に照らされて幻想的な風景が広がりました。
公園には朝早くから写真愛好家たちが訪れ、雲海と朝日の美しい風景を写真に収めていました。
千葉県から訪れた60代の男性は「雲海を初めて見ましたが、気持ちがさわやかになり、早起きして来たかいがありました。また来年も撮影に訪れたいです」と話していました。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20211024/1070014918.html

 

こんにちは、エナベル水戸駅南で就労移行支援を受けているAです。

常陸大宮市にこんな場所が!? 紅葉雲海のコラボはさぞ美しいでしょうね~。

春になれば桜と雲海を同時に楽しむことができるそうです。

ちなみに、雲海撮影の挑戦は夜中到着の明け方狙いになるので、行く前にルートの情報は良く把握しておくとよいみたいです。ふむ🤔

私はまだ行ったことないので、三王山自然公園へのアクセスが良いかどうかわかりませんが・・・山頂付近まで車で行き、駐車場からは歩いて5分前後で展望搭へ着くことができるので、登山が苦手な方にもおすすめとの情報もあります。

三王山自然公園へのアクセスと駐車場情報 | 雲海と太平洋からのサンライズスポット

https://www.pixpot.net/articles/u_d_view/646/sannnouyama-access/

 

常陸大宮観光スポットといえば、「辰ノ口親水公園」や「道の駅 常陸大宮 ~かわプラザ~」、「江畔寺」などなどしか浮かばないですが、ネットで調べてみたら他にもたくさんあるんですね。

水戸駅付近から三王山自然公園まで車で行くと約1時間か・・・タイミングがよければ見に行こうかな~。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です