【茨城水戸情報】ジェット機級のボリューム!! 茨城空港に食の名物 「空カツカレー」人気

茨城空港(小美玉市)に新たな食の名物が“就航”した。
盛り付けを飛行機に見立てた「特盛 空カツカレー」で、カツやご飯を通常の2倍に増量したジェット機級のボリュームに、航空ファンの心と胃袋をくすぐっている。

商品は来年1月11日までの期間限定で販売。同空港ターミナルビル2階の飲食店「すぎのや本陣茨城空港店」のオリジナルメニューとして提供している。
県産キングポークを使った同店人気の「カツカレー」を増量し、空港店ならではの盛り付けを凝らした。

https://this.kiji.is/711419072466681856 茨城新聞クロスアイから引用

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギのTです。

茨城空港で食の名物ができたということで、県産のキングポークを使ったカツカレー。

盛り付けを飛行機に見立てた「特盛 空カツカレー」。引用元に写真がありますが、迫力あります。

おいしそうだけど、その量がドドーン!!凄い量です。これ二人用ですかね・・・?一人では大食いの人でもきつそうですけど…

コロナ禍でなかなか就航が難しい茨城空港ですが、これで少し人を呼び込めるかな?

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です