【茨城水戸情報】ひたち海浜公園、毎年名物の干支地上絵は「寅」(動画付き)

どうも、就労移行支援を受けているMです。

22日、にゃんにゃんの日にちょうどいい茨城ニュースがありました!(ΦωΦ)

トラの地上絵、ほえる 茨城・ひたち海浜公園

茨城県ひたちなか市馬渡の国営ひたち海浜公園で、来年のえと「寅(とら)」にちなみ、トラをかたどった巨大地上絵が設置されている。
2008年から続く同園の恒例行事で、今回で13回目。地上絵は縦約22メートル、横約30メートル。

松の間伐材で枠を作り、コキア約700株を敷き詰め毛並みを表現。しまや陰影は3万個の松ぼっくりを使った。

大観覧車から見下ろすと、大地を踏みしめ、天に向かってほえるトラの姿が浮かび上がる。
同園の担当者は「厳しい冬を乗り越え、生命力あふれる春への期待を込めた。大観覧車に乗って写真を撮って楽しんでほしい」と話している。
設置は来年1月10日まで。今月21日、31日と1月1日は休園。

【引用元】https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16399947104311【茨城新聞】

 

そういや、来年は大きな猫の年!寅年ですね(ΦωΦ)

来年はスタッフMさんゴロゴロニャンニャンしちゃうじゃないですか~(*´Д`)

何気に私、海浜公園の地上絵見たことないんですよね(;´∀`)

記事を見る限り、観覧車から見下ろすほうがちょうど良く見えるっぽいですね!

海浜公園の観覧車は小さい頃よく乗ったなぁ~あぁ懐かしや。

大人になった今でもいつまでも変わらない観覧車を見ると懐かしさを感じますね(*’ω’*)

高い所は苦手な私ですが、何故か観覧車とかジェットコースターとかは平気なんですよね(´_ゝ`)

地上絵は来年1月10日までの公開みたいなので興味ある方は是非海浜公園へ!(∩´∀`)∩

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です