【猫】自動ねこじゃらしに対する反応がゆるすぎる猫(動画付き)

どうも、就労移行支援を受けているMです。

エナベルの猫といえば、スタッフMさん。

エナベル移行ではスタッフMさんが猫に定着しつつあります。

ネットを開けば、スタッフMさん(猫)がそこかしこに。

 

ぽか~ん…自動ねこじゃらしに対する反応がゆるすぎる猫

この顔にピンときたらホシコさん。ロシアで暮らすスコティッシュ・ストレートのオスで今年6歳となる、アイドルキャットだ。
今回はホシコさんには、自動で回転する猫じゃらしで遊んでもらうことに。

ところがホシコさん、興味はちょっとだけあるものの、好奇心をくすぐられなかったようで、ゆる~く、気持ち程度に反応したりしなかったりしていたようだ。

何これ猫じゃらし?ふ~ん

宝石のような青緑の瞳を持つホシコさんの名前は日本語の星と子からとったそうで、星子だからといって女の子ではなく男の子である。
2014年8月4日に生まれたホシコさんの日常は、InstagramやYoutubeに定期的に投稿されており、そのゆる~くてのんびりなキャラがかわいいと、ネットアイドルキャットとなっている。
そんなホシコさんに自動で回転するタイプの猫じゃらしが投入された。猫的闘争心が割と低めなホシコさんにとっては、クルクルしたからといってホイホイ動くわけではない。

(中略)

ホシコさんはほんの少し手を動かした程度で、この猫じゃらしでエネルギーを消耗することはなかった。
回転している猫じゃらしが体にボスボス当たっても気にしないようで、その後すっと立ち上がり、どこかへ行ってしまったようだ。
ホシコさんは我々人間に「あくせくせずに、のんびりいこうよ」を地で教えてくれる哲学キャットなのかもしれないし、そうでもないのかもしれない。

【引用元】https://karapaia.com/archives/52305918.html【カラパイア速報】

 

(ΦωΦ)「ニャ~?(すっとぼけ)」

目くりっくりっで可愛い~~(*´Д`)

モフモフさせて~~(*´Д`)

猫じゃらしにぼや~、ぽけーっと澄ました感じがスタッフMさんぽいですね(笑)

それにしてもこのニャンコ、ずいぶん丸まるとしてますね。

ぬいぐるみみたいで可愛い(*´Д`)癒されます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です