【潜在意識】完璧認定と人間観察は最強になれる【メソッド】

どうも、就労移行支援を受けているMです。

今回は自己肯定感を上げるのに効果的なメソッドを紹介します!

まずは完璧認定について解説していきましょう!

 

 

【潜在意識】完璧認定の効果。習慣にした結果・・

こんにちは。にったんです。

今日は完璧認定についてお話しようなかと思います。

完璧認定って知ってます?

たしか潜在意識か引き寄せ関連の某掲示板でのってたメソッドだと思うんですが、僕もこれを取り入れたら結構効果ありまして。

完璧認定、個人的にかなりおすすめです。

ズバリ、完璧認定できるようになると無敵になります。もうめちゃくちゃ強くなります。

僕は潜在意識を活用するのにおいて、この完璧認定はかなり強力なメソッド・考え方だと思います。

完璧認定は文字通り、「どんな自分でも完璧だと認定してあげること」です。

例えば仕事で何かヘマをして周りに迷惑をかけてしまっても、自分を責めないで「そんなこともあるさ。しょうがない。こんな不完全な自分も完璧完璧。」と自分を受け入れたり、

ものすごく嫌なことがあってネガティブになっても、「ネガティブなんて誰でも湧くに決まってんじゃん。知らん知らん。ネガティブな自分も完璧完璧。」とネガティブな自分を許してあげたり、ありとあらゆる自分に対して「OK!!」を出してあげるのが完璧認定です。

僕はこの完璧認定をするようになってから、仕事だったり恋愛だったりがかなりスムーズになっていきました。

メンタルめっちゃ強くなるしね。(笑)

ということで僕の経験も踏まえて完璧認定について解説していこうと思います。

完璧認定のメリットはネガティブに強くなること

完璧認定の一番いいところって、ネガティブに強くなることだと思っています。

潜在意識や引き寄せの法則を実践してたりすると、ネガティブになった自分を責めちゃったり、現実に振り回されてる自分に嫌気がさしたりして、ますます願望実現が遠のいてしまうような気がしてしょうがない時があったり、単純に仕事で失敗したり、人間関係で躓いたり。

「ああ、自分ってダメだな」って思いたくなることって結構あるけど、引き寄せとか潜在意識の知識がある人は普通こんな時、「ああ、いけないけない。ネガティブなこと考えちゃいけないわ(;´Д`)」となりがち。

結果、「ネガティブになってる自分を「否定」」しようとしだす。結構あるあるですよね。

僕が思うに、やっぱ「自分を否定」しちゃうのが一番よろしくないんですよね。潜在意識的にも引き寄せ的にも。

でも、特に引き寄せの法則なんかじゃ、「ネガティブはだめよ」なんて言われがちだから、ネガティブ感情に対してかなり敏感になってしまうんですよね。

僕も前は無理やりポジティブ教(笑)だったんでよくわかりますが、ポジティブって限界あるんですよ。

そんな時に完璧認定がいいんですよね。

完璧認定は「どんな自分でも」完璧だと認めることです。許してあげるというニュアンスですかね。

現実に振り回されても完璧認定

引き寄せや潜在意識活用あるあるで、現実に振り回されちゃうのがあります。

メソッドしていい気分になっても、いざ現実で嫌なことがあったらすべてそれに持っていかれる感じ。

引き寄せ・潜在意識的に「目の前の現実が過去(の自分が創った)のもの。だからそれに振り回されるな。」が基本です。

この知識があるから現実に右往左往されにくくなるんですが、逆に言うとこの知識があるから、現実に振り回されてる自分に「ダメだ」というジャッジを下しやすくなります。

そんな時に完璧認定です。

いいんです。現実に振り回されて。

え、どっちやねん。って思うかもしれませんが、、これが完璧認定なんです。

確かに、現実に振り回されっぱなしじゃ確かによろしくはない。

だから、現実に振り回されっぱなしの自分ですら、「しょうがないよ、それが普通だし、それが自分だもん。完璧だもん。」という風にカバーする感じ。

こうすることで、自分への「ダメだ」ジャッジが入るところを、「「現実に振り回される自分はダメだ」と思ってることすら完璧だ」と自分への許しのジャッジが入るようになる。

こうなると最終的にはプラスに持っていくことができる。

ただの言葉遊びのように感じるが、これが思いの外自己肯定感を引き上げてくれます。

ネガティブ感情が湧いてきても完璧認定

ネガティブなんかも一緒ですね。

引き寄せ・潜在意識界ではネガティブはあまり良くないとされていますが、確かに、ただネガティブなだけだとよろしくない。

でも、ネガティブな自分も完璧、と最終的にプラスに持っていく、つまり、自分への許しのジャッジを下せればそれでこちらの勝ち。

これが普段からできるようなると、そうとう強くなります。

だって、何しても最終的には自己肯定に繋がるわけですから。

ネガティブになろうが現実に振り回されようが、どんな状態になろうが無効化できちゃうわけです。

引き寄せの「ネガティブはダメだの法則」すら打ち破れるということ。

マトリックスのネオみたいだね。法則を曲げられる感じ。最強。

ちなみにマトリックスシリーズ大好きですが、やっぱ一作目が一番好きかな。

完璧認定を習慣にしてみて、どんな効果があったか?

これは一言で表せば無敵感です。

どんな自分も許容できる感じ。

引き寄せや潜在意識などの法則すら捻じ曲げられる感じです。

つまり、ネガティブでも大丈夫。現実に振り回されても大丈夫。何をしていても大丈夫。現実的な行動とっても大丈夫。とらなくても大丈夫。逃げても大丈夫。執着しても大丈夫。手放しても大丈夫。ジャッジしても大丈夫。

どーんな自分でも完璧なので、どんな自分でもいられるようになります。

(中略)

超大切なこと言うのでよーく理解してほしいんですが、

「主観的にネガティブ」はダメなんですよ。やっぱ。

引き寄せやら潜在意識やら学んでるとネガティブは良くないって学びますよね?自分の感情に目を向けようって学びますよね?

そうすることで自分自身に「客観的」になれるんです。

自分の感情を観察できるようになる。

「あ、今怒りを感じているな」「あ、今すごく辛い気分だ」「あ、今ものすごく殺意を感じている」とか、

自分の感情を外から見れるようになる。

そこで、せっかく自分の感情を観察できているのに、「ネガティブはダメだ」というジャッジをしちゃうと自己否定になるから結局マイナスで終わってしまう。

じゃなくて、何度も言うように、最後をプラスにするために、完璧認定をする。

主観的ネガティブはダメだけど、客観的にネガティブを観察できているならネガティブでいいんです。ここ超重要。

引き寄せとか潜在意識は自分を知ること、自分と向き合うことがベースになります。

つまり、自分を客観視しまくるのが引き寄せや潜在意識活用の基本です。究極的に自分を俯瞰してみる能力です。

客観視ができてない、主観的ネガティブはアカンぜ。でも客観的なネガティブを許容するのは良いことだぜ!ってこと。この違いがわかればおk。

完璧認定がどうしてもできない時はどーする?

では最後に、もしこの完璧認定がうまくできなかった場合どーするか。

もう答えわかりますかね。

完璧認定がうまくいかない自分を完璧認定してあげるんです。(笑)

ちょっと頭こんがらがってしまうかもですが、

完璧認定できてないなー。そんな自分も完璧。これでいいのだ。の精神。

そもそも今の自分って完璧なんですよ。

だって「今」が人生のピークじゃないですか。

昔のほうが幸せだったって人もいるかも知れませんが、幸せを知り、さらに不幸を知っている自分の方が、過去のどんな自分よりも完璧に近いと思いませんか?

過去の自分は今の自分を超えることなんて絶対できないんですよ。

今の自分が最強だとは思いませんか?

僕は今の自分が常にピークだと考えています。

もしかしたら、未来の自分の方が完璧かもしれない。

でもそんなのわかりっこないじゃないですか。

わからないなら、考えないほうが良い。

今の自分が自己最高記録保持者なんです。自己ベスト更新中です。

これを読んでるあなたは、今が人生自己ベスト保持者なのを自覚しよう。

今の自分が最強だということを認識しましょう。

【引用元】https://senzaiisiki-katuyou.com/senzaiisiki-kanpekinintei【著者:にったん】

 

 

※効果には個人差があります。肌に合わなかったらメソッドやめても大丈夫♪

私もネガティブになった時こそ完璧認定しちゃってます(^^♪

「完璧」ばかり使ってると飽きるのもあって違う言葉に置き換えたりして自分自身を褒めちぎってます。

にったんさんの言う通り、めちゃくちゃ効果あります、これが。

ネガティブになっても嫌な現実に遭っても前向きになれるんで心強いメソッドなんですね。

以前に投稿した「ネガティブ=幸せ」の考え方と似た感じです。

マイナス思考に陥りやすい人ほど一度試してほしいメソッドです。

 

人間観察について

完璧認定が板についたら、人間観察を行うのもオススメです。

私は昔から常日頃からやってるんで趣味を越えて癖のようになっていますが(笑)

人間観察は創作活動にも必要なことなので欠かせないものでもあるんですけど。

これは場所を選ばず、自分だけの中で行えるのでかなりお手軽です。

人間観察といっても私の場合は人柄を分析したり、間接的に実験台にかけたり、この人にはこんなドラマがあるのかなと妄想したり好き勝手に楽しんでます。

自分だけでヒッソリやってるから意外と気付かれないんですよ(笑)これが面白くて。

どういう手段でやってるのかネタばらしすると私が楽しめなくなってしまうので、これ以上は書きませんが。

ただ、前職で私のメンタルのほうが先にダメになるパターンが多くて、あまり役に立ちませんでしたが(笑)

様々な人々を見るだけでも面白い人や変わった人がたくさんいるので、自分も面白い人間になれるんかな、とちょっとでも希望を持てます。

人間観察はマイナスなイメージを持たれがちですが、理想が見つかるきっかけになったり、励まされたり、意外と良いことが多いので興味ある方は是非試してみてね(*’ω’*)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です