【活動報告】散歩、弘道館をぶらり~水戸の歴史を探索!

こんにちは、エナベル水戸駅南で就労移行支援を受けているKです。

参加人数が集まり、天候にも恵まれ、久しぶりに金曜日のお散歩に行ってきました。

今回は弘道館の方へぶらりと行ってきました。

水戸駅北口近くの串カツ屋さん、テイクアウトやハッピーアワーなどもやっているみたいですね!美味しいらしいので機会があれば行ってみたいものです。

三の丸小学校のそばにはのぼりの旗がありました。Google先生によると「恕」とはおもいやる、ゆるすという意味だそうです。見た目「怒」にも似ているけれど、全然違う意味なのです。

三の丸小学校の近くの病院がいつの間にか学童保育になっていたりと、時の流れを感じます…病院から学童に変わるというのもちょっとびっくりですね。

今回は、弘道館の中にも入りました。弘道館に入ったのはかなり久しぶりな気がします。

また、障害者手帳で付き添い含め無料になるのはありがたいです。

NHKの大河ドラマで話題の(Kは見てないけども)農人形や、水戸にゆかりのある渋沢栄一の展示もありました。

渋沢栄一が水戸の弘道館などを訪れた時の日程表、いらすとやさんの渋沢栄一が可愛いです。他にもところどころにいらすとやさんの渋沢栄一のイラストが展示物に使われていました。

弘道館の庭は緑いっぱいでした。ちょっと鬱蒼としてきているかもしれないですね…

畳の空間は落ち着いていて、学問などにも集中できそうな感じがします。

 

見学後は、隣接のお土産屋さんも見に行きました。みとちゃんやゆるい水戸黄門や納豆のマスコットがなかなか可愛かったです。

あと、農人形も売ってたので、大河ドラマで気になった方、いかがでしょうか。(ちょっと値段ははるけど)

弘道館前の桜の木、なんだかパワーがもらえそうな感じでした。桜の時期にも行ってみたいなあ…と思うKなのでした。

今回の散歩は、ちょっと時間がオーバーしてしまいましたが、楽しく学びがあり、とても充実した散歩となりました。

今度の散歩では、水戸城跡の方にも行ってみたいです。来週も人が集まって、天候にも恵まれるといいなあ…

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です