【歩くパワースポット】SHOCK EYE(湘南乃風)の強運思考【思考法】

どうも、就労移行支援を受けているMです。

皆さん、湘南乃風のSHOCK EYE(ショックアイ)さんはご存知でしょうか?

実はこの方、歩くパワースポットと呼ばれるほどの強運の持ち主なんです!

 

 

【SHOCK EYE】何が起きても「運がいい」と考えるには?

「運がよくなりたい」「いい人に巡り合いたい」「幸せな人生を送りたい」、それらを実現したいなら、考え方を変えればいい。

最強の運を持つ「歩くパワースポット」が伝える「運」の磨き方をまとめた『SHOCK EYEの強運思考』には、強運を引き寄せる39の思考法がある。
ゲッターズ飯田さんに占ってもらう前は、「運の強さ」を意識したことは正直なかったというSHOCK EYE氏。

運についてのとらえ方を本書より抜粋して紹介します。

「自分は運がいい」と思うことが大事

僕が「歩くパワースポット」と呼ばれ出したのは、いまから10年くらい前だ。

湘南乃風のリーダー、レッドがレギュラー出演していたニコニコ動画の番組で「当たるっていう占い師さんが来るから、占ってもらおう」ということになった。

当時、ゲッターズ飯田さんはまだ知られた存在ではなかったけど、僕は自分のことを占ってもらうのが初めてだったから、なんとなくうれしかったのを覚えている。

「ショックアイさんは選ぶ道が常にベストな人。運のステージが人と違います」

ゲッターズ飯田さんからはそんな感じのことを言われた。

他の出演者はみんな、開運のヒントをもらっていたけど、僕だけ何もアドバイスをしてもらえなかった。

アドバイスがまったくいらないくらい運がいいということらしい。

これはすごい。

僕は、ゲッターズ飯田さんから言われた「歩くパワースポット」という言葉を「自分のお守り」にしようと思った。

(中略)

起きたことを運でとらえるのではなく、僕は「目の前で起きたことは、起こるべくして起こったことだ」と考える。

目の前の出来事に、幸運と不運があるわけではなくて、運がいいのか不運なのかは自分で決めればいい。

そもそも幸運も不運もなく、すべては自分のとらえ方でポジティブになっていく。

そう気づいたときに、運が味方してくれる。

「身の回りで起きることは、すべて必要なことなんだ」
「自分はここにいるべくしているし、起こるべくして起こることが起きただけだ」
「そこには何かメッセージがあり、それを受け取るのが自分の役目なんだ」

そう思えれば、「なるほどね、今回はこういう球か。

どういうふうに打ち返そうかな」ってポジティブにとらえられる。

それが運をよくする秘訣だ。

運がいいと思えるように変換する能力を高めていくと、何が起きても「見方を変えれば運がいい」って思えるようになる。

そう考えられると、運が見えてくる。見え方はその都度違うから、運をつかむための「これ」っていう必殺技はない。

運をつかみにいくこともできない。うまくポジティブに変換できたときの行いを、その後もただ心がけて生きていく。

そういう思考をするには、何が起きても「自分は運がいい」と思うことが大事だ。

目の前のことをポジティブにとらえて、「自分は運がいい」って思いながら毎日を過ごしていると、振り返ったときに自分は幸運だったと思えるはずだ。

著者からのメッセージ:今、僕が考えていること

ひとつの場所にとどまって、同じことに打ち込むすばらしさもあるけれど、世の中が激動する現代においては、それがうまくいかない場合がある。

どうしても同じ場所に立ち続けたいなら、自分の信念や心の持ちようを変えなければいけないかもしれない。

一方で、立っている場所を変えることで、自分の心を変えずに済む場合がある。

僕は、変化を前向きにとらえる生き方をしてきたおかげで、自分の心を保ち続けられた。

僕が貫いてきたのは、人を喜ばせることに夢中になる生き方。

そして、目の前の人を大切にしていく考え方だ。

親を喜ばせたくて受験勉強したことも、友達に喜んでほしくてマイクを取り、ジャマイカに飛び込んだことも、湘南乃風での活動も、「歩くパワースポット」としての活動も、どんな場面でも僕は喜んでくれる人のために全力を注いできた。

立っている場所がどんなに変わっても、自分の心は何も変わっていない。

10年後、20年後に、僕はさらに違う場所に立っているのかもしれない。

だけどきっと、生き方や信念はずっと変わらないだろう。

自分の心を変えず、信念に背かないことが強運につながる。僕はこれからも、いろいろな場所を移動しながら、自身の思考や信念を運び続けるだろう。

変化を恐れず行動し、変わらぬ思いを運び続けることが、僕自身の運気の源だと信じて。

【引用元】https://diamond.jp/articles/-/267355

 

 

私はSHOCK EYEさん(以下ショッくん)のことはポルノグラフィティ新藤晴一さん、サウンドクリエイター篤志さんとのユニット、THE 野党で知りました。

THE 野党のリリース曲「WHO AM I?」は、たぶんショッくんの作詞だと思うんですよね(笑)

めっちゃ前向きな曲で時々聴いてます。

ショッくんが歩くパワースポットという話は確か親から聞いて、元気になりたい時に野党の曲を聴く頻度が増えましたね。

私にとってショッくんの歌声はお守りです( *´艸`)

ショッくんは無意識に潜在意識のメソッドを使っていることが引用元から分かると思います。

「運がいい」と自分に言い聞かせる(自己暗示)ことで現実を好転していったんですよね。本当凄いです。

思考を一つ変えるだけで見える世界が変わってくるのは本当です。

皆さんもちょっとでも思考を前向きに変えてみてはどうでしょうか?

 

ウサギのTさんに幸あれ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です