【文化】最近よく聞く「ブラックフライデー」って??

どうも、就労移行支援を受けているMです。

最近、巷でよく聞く「ブラックフライデー」

私は2年前からDTM作曲をやっている時に界隈では当たり前に聞いたことがありました。

直訳すると「黒い金曜日」

実写ドラマにもなった漫画「ブラッディマンデイ」を彷彿とされる不吉な感じがありますが…

皆さんぶっちゃけ由来はご存知でしょうか?

【2021年】 ブラックフライデーとは?日本はいつ?意味や由来、お得なセール情報まとめ

11月は年末に向けて忙しくなり始める1ヶ月ですが、様々なお店で商品がお得になるブラックフライデーが実施されることをご存知の方も多いのではないでしょうか?

しかし、元々アメリカの文化であるブラックフライデーとは何なのか疑問に思う方も少なくありません。

そこで、ブラックフライデーの概要や実施される日付など紹介していきます。

最後にはブラックフライデーでセールが実施されるお店も紹介するので、ブラックフライデーでお得に商品を購入したいと考えている方は確認してみてください。

ブラックフライデーとは?

ブラックフライデーは、11月の第4金曜日に様々なお店が商品を特別価格で販売するセールです。

2021年のブラックフライデーは11月26日(金)に実施されます。

元々はアメリカの文化でしたが、最近では日本でもブラックフライデーとしてセールを行っているお店が増えているため、お得に商品を購入できる日となっていますよ。

ただし、11月26日前後よりセールを実施しているお店も少なくないので、お得に商品を購入したい方はブラックフライデーの情報を見逃さないように気をつけたいですね。

ブラックフライデーの由来は?アメリカと日本では内容が違う?

様々なお店でセールが行われるブラックフライデーですが、ブラックフライデーの由来がよく分からない方も多いと思います。

そこで、ブラックフライデーが行われるようになった由来とアメリカと日本で実施されるブラックフライデーの違いについて解説します。

ブラックフライデーを迎える前にチェックしてみてください。

ブラックフライデーと呼ばれる由来は?

ブラックフライデーは、11月4週目の木曜日に行われる感謝祭の翌日に行われることから、アメリカの小売店は最も忙しい1日となります。

そのため、いつもより仕事が増える小売店の販売員や交通整理を行う警察官が忙しくなるので、皮肉の意味を込めた「真っ黒な金曜日」と呼ばれたことが語源と言われています。

その後、収支が黒字になるという意味でブラックフライデーと言う解釈を新聞社が発表しました。

これにより現在では、日本でも小売店にとってはセールを行う1日としてブラックフライデーが定着しつつありますよ。

アメリカのブラックフライデーと日本のブラックフライデーは内容が違う?

ブラックフライデーは元々アメリカの文化でしたが、近年では日本でもブラックフライデーとしてセールが実施されることも多くなりました。

そこで気になるのがアメリカと日本のブラックフライデーに違いがあるのかということではないでしょうか。

結論から言うと、アメリカではほとんどの小売店で大規模なセールが実施されますが、日本では一部の店舗でのみセールが行われることから、セールの規模に違いがあります。

また、アメリカではブラックフライデーの前日である11月第4週目の木曜日が感謝祭であることから、休みを連続で取って買い物に出かけるということも珍しくありません。

そのため、アメリカと日本ではブラックフライデーの認知度やセールの規模が大きな違いになるでしょう。

【引用元】https://www.nojima.co.jp/support/koneta/103317/【家電小ネタ帳】

 

ブラックフライデーは「黒字になる」という意味と皮肉を込めた意味で「黒い金曜日」と呼ばれるわけですね(*´ω`)

現在、テレビCMなどでブラックフライデーセールが呼びかけられていますよね。特に某密林。

他にも地域のスーパーやチェーン店などでセールが実施されるかもしれません。

あっ…お菓子の大セールとなったら猫様が……\(゜ロ\)(/ロ゜)/

主婦・主夫の方々、一人暮らしの方々は要チェックです!

お得に商品を手に入れるチャンス!

お得にお目当ての商品をゲットしたい場合は、セール実施のお店を調べてみると良いでしょう(=゚ω゚)ノ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です