【引きこもり】大人の引きこもりを支援するフリースクールの活動とは?

ニートや引きこもりの方が社会復帰するための支援を行うフリースクールがあることをご存知ですか?
そんなスクールの1つである“MIRAI”スクールは、それぞれの入校者の事情に合わせたカリキュラムを用意しています。
では、実際にはどんな活動が行われているのでしょうか?

6大カリキュラム
MIRAIスクールでは社会復帰に必要な能力を磨くためにさまざまなカリキュラムを用意しています。
生活リズムを整える生活・体質改善カリキュラム。
家事や料理を指導する生活能力向上カリキュラム。
人とうまくかかわるための感情コントロールカリキュラム。
気持ちを円滑に伝えるためのコミュニケーション能力向上カリキュラム。
体の健康のための運動能力カリキュラム。
相手に良い印象を与えるための礼儀作法・道徳指導カリキュラム。
合わせて「6大カリキュラム」と呼ばれており、これらを更生し、卒業に向けて進めています。

実際にMIRAIスクールに入校するためには、どのようなステップを踏めばよいのでしょうか?
MIRAIスクールでは、無料で電話やメール相談を行っています。
まず、電話やそこから1人1人に合わせた解決法をご提案しています。
面談後、MIRAIスクールのプログラム内容をしっかりと理解していただいたら、ご納得の上で入校手続きに進みます。メールでご相談していただき、その中で話しきれなかったことは無料面談でお伺いしています。

(中略)

ご本人がスクールを無事卒業した後も、社会復帰後の悩みを相談できる環境を整えています。
安心して社会に適応できるように、卒業したら終わりではなく、半永久的なサポートを行っています。

http://hikikomori110.net/category06/226 引きこもり110番からの引用

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

ここでご紹介しているフリースクールは“MIRAI”スクールという事業所だけですが、他にもあります。Googleで調べると出てきますよ。

フリースクールというと、不登校の子供が通う非学校的な施設(日本)が一般的ですが、今は大人の引きこもりを支援する施設も。

フリースクールだけだとなかなか出てこないので、大人とかつけて検索してみるといいですよ。

Googleでみかけたところでは寮で寝食をともにしながら、生活全体をサポートするスクールもあります。

イベント的に定期開催という形で行っている大人のフリースクールもあります。

自分にあったフリースクールがあるといいですね。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です