【今日のトレンド】ジェンダーレス制服

こんにちは、エナベル水戸駅南で就労移行支援を受けているKです。

採用増える「ジェンダーレス制服」、誕生の背景は トンボのデザイナーに聞く https://www.asahi.com/edua/article/14314851

多様性への配慮を目的にと、「ジェンダーレス制服」の採用が学校で増えているそうです。

スラックスやスカート、リボンやネクタイが自由に選べるので、自由度は従来の制服よりも高いですね。

女子でもスラックスを選択できるのは、別にLGBTとかでなくてもいいことだなあと思いますね。スカートは冬冷えるし、あまり足を出したくないし、ズボンの方が普段はいてて楽で動きやすいので。

でもスーツの話ですが就活で、学校の職員に「事務職はスカートの方がいい」などいわれたり、まだまだ女子はスカートを支持するところが多いのと、なかなか人と違う格好ができないというのが現状みたいですね。

制服やスーツももっと柔軟に考えられるようになって、自由になっていくといいなあと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です