【人生】豊かな「自分」は創れる!自分に自信を持つ方法

どうも、就労移行支援を受けているMです。

皆さんは自分に自信がありますか?(´ρ`)

なかなか「はい、あります」と堂々とは言えないですよね(´・ω・`)

自信を持つことは最初は難しいと思いますが、豊かな自分を創ることはすぐにでも取り組めます!( ´∀`)bグッ!

最高の自分でいるために【自信を持つ】6つの方法

1.今すぐできる自信を持つ方法5つ

自信とは?

自分の能力や価値を確信すること。
自分の正しさを信じて疑わない心。
広辞苑より

つまり、【思い込み】です。

そして「自分は●●だ」というように、自分自身をどんな人間だと思っているか、どんな人間だと捉えているかという、自分について抱いているイメージを、セルフイメージ(自己認識)と言います。

どうしたら自信を持てるのか?について、真っ先に考えられる方法として、「私は自信がある」という、セルフイメージを持つことが有効です。
そこで、セルフイメージに働きかけ、自信を持つための方法を紹介します。

【できたこと】をとにかく書き出して自分を認める

自己評価は、自信の基礎となるものです。

そのため、自分ができたことを書き出して、意識的に認めることは、自信を持つことにつながります。
自分を自分で認め、セルフイメージをあげて、自信を持っていきましょう。

さて、これを読んでいるあなたが、どういう毎日を過ごしているかわかりません。
もしも、カレンダー通りに働き、毎日を健康に過ごせているとしたら、それは、ちいさな【できたこと】の積み重ねの結果でしょう。

ちっぽけと思えるようなことでも、できたことの積み重ねで、毎日が成り立っています。
そして、自分ができたこと一つ一つを自分で【意識的に認め】、セルフイメージをあげて、自信を持つ材料にしていきましょう。

自分が【褒められたこと】を書き出してみる

他の人に対して、自信を持てるようになることも大切なことです。

これにより、自己主張が可能となっていきます。

そこで、自分が【褒められたこと】を意識することで、セルフイメージを上げていきましょう。

書き出すことは、「これって褒められたのかな?」と思うことでも大丈夫です。
言われて嬉しかった、なんかいい気分になった、そういったことは全部書き出してみましょう。

(中略)

褒められたことや長所といわれることは、他者が認めてくれていることです。

それらを大切に受け止め、セルフイメージをあげて、自信を持つ材料にしていきましょう。

【感謝をリストアップ】してみる

心から感謝している状態は、自信を持っている状態に非常に近いと言えます。
体に無駄な緊張がなく、深い呼吸ができ、視野を広く持ち、なんとも言えない温かい感覚がお腹から広がっていくような状態です。

そして、感謝できることを思いつけば思いつくほど、自分の中に肯定的な気持ちや考えが増え、セルフイメージが上がっていきます。

では早速、感謝をリストアップしてみましょう。
リストアップの際は、小さい頃、成人してから、社会人になってから、今年1年、この24時間以内など、自由に考えていきましょう。

脳は問いかけをすると、毎秒A4用紙約30ページ分を、勝手に探し始めてくれます。

今すぐに浮かんでこなくても、自分に対して、『私が感謝できることはなんだろうか?』と質問を投げかけておくと、ふとしたときに感謝が湧き起こってきます。

感謝はセルフイメージをあげる、最もよい方法ですので、セルフイメージをあげ、自信を持って過ごしていきましょう。

2.強烈な失敗で失った自信を取り戻す方法

強烈な失敗をして、こっぴどく叱られたり、失敗して落ち込んだ経験があったりすると、再度それに取り組むときには、恐れや不安な気持ちが出てきて、自信は持ちにくいです。
誰でもそうです。

そして、永遠に落ち込んでもいられませんので、そこから、一刻も早く立ち直ることが大切ですね。

こんなときに役立つのは、実践心理学NLPを使った専門的なスキルです。

『怖いな、不安だな』と思う直前の行動が特定できると、そこからつながる、【自信がない】状態への悪循環を断つことができますので、早速、その方法をご紹介しましょう。

【引用元】https://life-and-mind.com/with-confidence-9446【LIfe&Mind】

 

引用記事には6つ?5つ?と書いてありますが、抜粋して3つの方法を紹介しました(=゚ω゚)ノ

「書き出す」ことは誰にでも出来る簡単な方法ですよね(*^^*)

ノートでもブログでも何でもいいです。

自分が取り組みやすい方法を選んで実践してみましょう!

とにかく実践しなければ、自信を持つことは永遠に出来ません。

強烈な失敗で落ち込んだ時は、出来事から逆算して考える「認知行動療法(CBT)」がやはり一番有効だと私は思います。

認知行動療法は仕組みさえ分かってしまえば、あとは実践するだけなので

「自分が何に対して不安なのか?」「何に対して怖いのか?」

といったことがすぐに分かります。

そこから、コーピングといったアプローチをかけることで落ち込みも回復しやすいです。

強烈に落ち込むと回復するにも時間が掛かってしまうので、ゆっくり実践していくことが最適ですね(*^^)v

自分に自信が無いと思っている方、是非上記のことを実践してみてはどうでしょうか(^^♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です