【エナベルの音楽室】「Automatic」宇多田ヒカル

エナベル水戸駅南で就労移行支援を受けているKです。

この曲を初めて聞いたのは幼稚園の頃の音楽番組(たしかCDTV)でしたが、今でも印象に残っていて割と好きな曲です。カラオケでもごくたまに歌うけどけっこう難しいのです。

当時、普段演歌しか聞かない父が、なぜかこの曲が入ったアルバム「First Love」を買ってきたのです。なぜなんだろう。今でも謎です。

この曲を歌っていた時の宇多田ヒカルはなんと15歳か16歳。この曲の作詞も作曲もやっていると知り、驚きました。なんという大人な歌詞…

「なんて大人な少女なんだ!」とびっくりです。幼稚園の頃これを聞いていた私もあれですが…(しかも親と一緒に聞いてた)

もう20年くらい前の曲ですが、それを感じさせない曲なので聞いてみてください。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です