【ビジネス】「選ばれる」のではなく「自分自身で選ぶ」!自分の「市場価値」を把握し高めよう(※動画付き)【働き方】

どうも、就労移行支援を受けているMです。

土曜日の「バーチャル百奇夜行」(略称:バ百)

今回は構成、演出、恐怖、全てがグレードアップしていて、怖くて楽しくて面白かったです!ヾ(*´∀`*)ノ

私の夏がようやく終わりました。

ホラーの新しい楽しみ方もまた見つけることができたので、ここから来年のバ百まで、自分のホラー知識・クリエイティブ能力を高めて参りたいと思います!( ´∀`)bグッ!

ところで皆さん、自分自身の「市場価値」はどこまで把握しているでしょうか?

就職・転職だけでなく、恋愛においてもこの「市場価値」は必要不可欠なものなんですよね~(´ρ`)

どこでも誰とでも働ける!市場価値が高い人の特徴と高める方法

市場価値とは

市場価値とは、「自分を商品として考えた時の、世の中からみた価値(値段)」のことです。 

今勤めている会社内での価値ではなく、「他社からみて価値があるかどうか」です。

市場価値が高い人材は、他社からみて魅力的な人なので、1つの会社に依存する必要はなくなります。

好きな時に会社を辞めることができ、「いつでもどこでも誰とでも」働くことが可能となります。

なぜ市場価値を意識する必要があるのか?

理由①:誰でも突然キャリアショックが訪れる可能性がある

(中略)「大企業だから安心」ということもなく、もはや安全地帯と言えるような業種や企業はありません。
そうなると、実際に転職を希望する人だけでなく、誰もが”もしも”に備えて市場価値を高め、転職力を磨いておく必要があります。

理由②:成果主義の導入が進む

コロナにより多くの企業がテレワークによる在宅勤務を導入しました。

(中略)

テレワークでは、社員のがんばりやまじめに取り組んでいる様子が確認できないため、どんどん企業の評価方法が成果主義に移っていくと予想されます。
そうすると、「実力があり成果を出す人=市場価値が高い人」が社内においても、今まで以上に評価されるようになっていきます。

市場価値が高い人とは、実力(能力×経験)がある人

企業からみて「この人は市場価値が高いな」と思われる人は、「実力がある人」です。
実力は「能力と経験の掛け合わせ」です。

能力は、業務における専門性や知識、スキル、人間的な魅力などを全て含めて捉えています。
ここでの能力は「他社でも展開できるか?」が肝になります。
自社でしか通用しない知識やスキルは、含まれません。
能力は学習で高めることも可能ですが、潜在的なものなので、「その能力を使って何をしてきたか」という実績も重要になります。
これが経験の部分です。

つまり、実力とは「持っている能力を活用し、実践を通じて、こういう実績を出した」という一連の流れによって証明されます。
市場価値は、能力だけ、また逆に経験だけがどれだけあっても、それ単体ではだめです。
能力と経験の2軸をバランスよく拡げていく必要があります。

20~30代で鍛えるべきポータブルスキルの例

■論理的思考

論理的思考は、一言でいうと「複雑なものを整理し、シンプルにしていく思考法」です。
あらゆるビジネススキルを習得するうえで土台となる思考法なので、「どのスキルから鍛えていこうか…」と迷ったら、まずはここから強化していくことをおすすめします。
論理的思考と聞くと難しそうな印象を持たれる方もいますが、トレーニングによってどなたでも習得することができます。

■理解力

理解力は、物事の仕組みや状況を正しく判断する能力です。
仕事は多くの場合、様々な関係者と進めていかなければなりません。
理解力がないと、プロジェクトの進行を遅らせてしまったり、他者の業務の阻害になったりと、自分のみならず周囲に迷惑をかけてしまうことも起こりえます。
理解力は、スムーズかつ短時間で成果を出していくうえで、とても重要な能力と言えます。

■仮説思考

仮説思考は、「おそらくこうなるかな」と先を見通していく思考方法です。
逆算するかのごとく、その答えに必要な根拠を探しに行くため、試行錯誤による余計な作業をしなくて済み、スピーディかつ精度の高いアウトプットを出すことができます。

■問題解決能力

ビジネスでは「課題を解決すること」が企業の存在価値です。
なので、必然的に「課題を見つけ、解決策を考案し、解決に向けて実行していくスキル」はあらゆるビジネスパーソンに必要とされる能力となります。

■人を巻き込む力

ビジネスでは1人で完結する業務は少なく、他者の力が必要な場面が多々あります。
周囲に働きかけ、人々を巻き込み、協働していくための対人スキルを鍛えることで、仕事をスムーズかつ効果的に進めることができるようになります。

【引用元】https://mba.globis.ac.jp/careernote/1044.html【GLOBIS CAREER NOTE】

参照動画

「論理的思考」「理解力」「仮説思考」「問題解決能力」

私の場合、これらはデイケアと自己学習により身に付けました(=゚ω゚)ノ

デイケアはメンタル面のリハビリでもあり、ビジネススクールの側面も持っているので、必然的にビジネスについても勉強することになるんですよね(´ρ`)

どんなに人を巻き込む力が在っても、こういった思考力が欠落していると、世の中での成功は不可能といえるでしょう。

私自身、今まで上手くいかなかった原因はこのような思考力が無かったからだと今では思います(´・ω・`)

「考えること」ってホントに大事(;´∀`)

思考停止したら人間失格みたいなもんだと思ってます。

また、市場における自分の「強み」「弱点」も理解しておかなければ、厳しい社会に取り残されることもあり得ます。

引用記事のように「いつでもどこでも誰とでも働ける人材」「好きなことを仕事にできる人」は、並々ならぬ勉強の末に在るものなんだと思います。

恋愛も仕事も娯楽的に考えている場合は、上記記事のような思考力は関係ありません。

その先に「幸せ」を望んでいるのであれば、自分の強み・弱点・特性をよく知り、世の中で通用する教養が必要不可欠になっていきます。

色々と厳しいことを書いていますが、社会を甘く見ていると足下をすくわれます💦

私自身、社会人になってまだ浅いほうですが、一度社会に出たからこそ分かったことです。

社会生活は厳しいものだということは絶対に頭に入れておいたほうが良いことも実感しました:;(∩´﹏`∩);:

この記事を見て、グサッと心にきた方は、自分自身の行動について振り返ってみてください(‘ω’)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です