【パニック障害】電車に乗るとパニックになる妻 その時夫が考えた『秘策』に、胸が熱くなる…

『パニック障害の妻に夫の僕ができること』

15年前に、くぼさんの妻は突然激しい不安や恐怖に襲われたり、動機やめまいなどの症状が出たりする『パニック障害』を発症しました。

妻は電車に乗った際、次の停車駅までの間隔が長い場合に発作が出てしまうのだそうです。

ある日、電車に乗っていることを意識せずにいると、パニック発作が出にくいと学んだ妻。夫に『あること』を頼むようになりました。

妻は症状が出そうになるたびに、夫に「面白い話をして!」と頼むようになったといいます。

毎回のように面白い話をすることが難しいと感じた夫は、妻が好きな曲を自身の歌声で聞かせる『マイ・ソング作戦』を決行!

夫は1人でカラオケに行き、妻の好きな曲を数曲熱唱して、スマホに録音しました。

作戦は見事成功!録音を聴き終わった妻から、笑顔で「ありがとう」といわれ、夫は喜びます。

しかし、その後妻がイキイキと話し始めたのは、夫の歌声に対するダメ出しだったのです…!

後日、妻は1人で電車に乗らなければいけなくなった時も、いつの間にかスマホに入れられていた夫の歌声に、何度も救われたといいます。

支えたいという想いや症状への知識があれば、本人が抱える悩みや不安を解決できるかもしれません。

パニック障害に苦しむ妻を救いたいという夫の愛が生み出した、とても素敵な解決策でした。

https://grapee.jp/793178 grapeから引用

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

パニック障害も持っている(多分完治してない)から、電車に乗ると、強い不安から私も動悸・めまいを引き起こします。

バスには慣れましたが、まだ電車は一人では乗れないです。

このお二人の話を読んで、(リンク先にはご主人がマンガ家なのでマンガも掲載されてます)羨ましく思えました。

こんな関係いいですね。とても素敵な解決策。

私は電車に乗る機会がほとんどなく、遠いところは友達の車で連れて行って貰います。

車だとほとんど発作がでないので、悠々自適です。快調です。

エナベルにもバスで来ていますから、電車に乗る事がなく済んでいます。

電車には一人では無理なので、友達にお願いするしかないですね…。

そういう時こういう感じで支えてくれたら…。泣きますね。有難くて。

 

歌にダメだしをする奥さんも可愛いですー。旦那さんはたまったものではないかもですが(汗)

こういう関係っていいなあ…。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です