就労継続支援A型とは

就労継続支援A型とは、障害や難病のある方が、雇用契約を結んだ上で所定の賃金をもらいつつ、さまざまな支援サービスを行なう障害福祉施設です。

一般就労の難しい方々が、さまざまな支援を受けながら雇用されるという形でお給料をもらいながら働ける施設です。

マンガでわかる就労継続支援A型(作・利用者T)

就労継続支援A型の4つのポイント

一人ひとりに合った仕事が選べる!

未経験でも充実した研修制度!

頑張り次第で正社員も目指せる!

 

施設外の仕事も充実!

ステップアップも可能!

エナベル水戸駅南では、現時点で就職が困難であったり、不安な方に働ける場を提供し、軽い作業やパソコンなどの勉強をしながら、楽しく仕事に慣れていただける場を提供しております。

就業継続支援A型について

通常の事業所に雇用されることが困難であり、雇用契約に基づく就労が可能である方に対して、雇用契約の締結等による就労の機会の提供及び生産活動の機会の提供その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練等の支援を行う場です。

こんな方々が対象です

① 就労移行支援事業を利用したが、企業等の雇用に結びつかなかった方
② 特別支援学校を卒業して就職活動を行ったが、企業等の雇用に結びつかなかった方
③ 企業等を離職した者等就労経験のある者で、現に雇用関係の状態にない方

障害者手帳は必要ありません。医師の診断書があれば大丈夫です。

 

一日4.5時間を上限に賃金をもらいながら、作業などを通じて一般就労を目指していけるようになりましょう!

様々な障害のある方々が職員や互いに助け合いながら、働いています。

もちろん人によって向き不向きや障害の程度などはありますが、ノルマなどは基本的にありませんので、自分なりのペースで仕事をしていきましょう。

大事なのは少しずつ利用者の方が社会参加できるようになることです。

作業例

・軽い組み立て作業

・軽いパッケージ作業

・和紙工芸品の作成

・パソコンを使った入力作業

・大手ショッピングサイトの商品撮影、画像加工など