ネタ切れになったらどうするのか?

こんにちは、エナベルで就労支援を受けているОです。

エナベルと個人的なブログで平均5つぐらいずつ記事を更新する毎日をつづけているのですが、ネタ切れにならないのか? と言われればします。

ネタ切れはします。

しかし、そういう場合は「ネタ切れである」という記事で更新をします。

これは、あまり他人には薦められない手法なのですが、25年ぐらいライターとして仕事をしていたので私にはわかっています。

書いているうちにネタはできていく。

なにもないという事もネタにしろ。

とにかく書け! という荒療治です。

書いてしまえば、このように、言葉だけは次々と浮かんでいくものなのです。

まあ、これも長いライター修行の末にできることですから、他の人に薦めようとは思わない手法です。

ただ、文章に多少慣れた人なら、とりあえず「書けないと悩むより、取り合えず言葉を打ち込んでみよう」という事をやってみると、もしかしたら上手くいくかもしれません。

いかないかもしれません。

でも、とりあえず、私はこれで一記事できるわけです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です