【障害者雇用】障害者雇用の新メソッド!“超短時間雇用”とは?

障害者雇用の両思いを増やすためにはどうすればいいのかを探る「障害者雇用もっと両思いを増やそう!プロジェクト」。第4回では、お互いにいま一歩踏み出せない現状を打破するための取り組みを紹介。東京大学准教授の近藤武夫さんが提唱する「超短時間雇用」のメソッドを紐解きながら、企業も障害者もwin-winとなる方法を探ります。

https://www.nhk.or.jp/heart-net/article/117/

法定雇用率なども、こういう雇用に対して柔軟になっていくといいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

エビカツ

次の記事

プレ週末