【障害者雇用】合同面接会に見学に行ってきました

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

私は予定通り昨日、合同面接会の見学にスタッフさん3人と私含め利用者さん4人で行ってきました。

会場は2つあって、一方は水戸近郊、あと一方は水戸から離れた地域でした。

やはり県央の面接会とあって、水戸近郊の会場は混んでいました。

スーツ姿の方が多かったですが、中には高校らしき制服の方も。

あとだいぶ砕けたカジュアルな服…見学なのかなあと思いましたが(私たちもそうだったので)。

面接じゃなく、見学の人も結構な数いましたね。その日休みの利用者さんに会ったりもしましたし。

 

全体的に人混みとかそこまでの混雑ではなかったですね。

各会社ごとに机が1個ずつあって、その机の前に椅子が数個。

そこで面接するって感じでした。

人気の企業さんはだいぶ机の前の席に座って待っている人がいました。

かと思えば、閑散としてる企業さんのブースも。やはり分かれてしまいますね…。

あと一方の会場の水戸から離れた地域のフロアも閑散としてました。わかりやすいですね。

一人で来る人、お母さんとかと来る人、仲間数人と来る人…色々いました。

 

会場は人混みってほどじゃないですが、結構混んでいたので暑かったです。

空気も薄れていくような…私みたいな人混み苦手な人間には厳しい環境でした。

 

でもエナベルスタッフさんたちのおかげでいい経験が出来ました。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です