【障害者】就職のため様々な専門知識学ぶ…障害者を対象にした専門学校が開校

 障害者の就職先の選択肢を増やそうと、21の専門コースを備えた専門学校が名古屋に開校しました。

 名古屋市天白区に開校したのは、18歳以上の障害者を対象にした専門学校「ジョブズカレッジ」です。

 ITやデザイナーなど21の職業に特化した2年から4年のコースがあり、企業の担当者などから専門的な知識を学ぶことができます。

 8月2日に行われた授業では、好きなことや得意なことなどを紙に書き出し、将来自分が何をやりたいのかを考える演習が行われました。

 ジョブズカレッジの塚本翔大マネージャーは「企業と障害のある人のミスマッチを減らすことを大事にしていきたい。働くことをゴールにするのではなく、自分自身がやりたいという目標を持てること、目標に向かって行動できることを大事にしたい」と話していました。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/6a461c825d2fef56592804f748c6123ad6faa991より引用

 

エナベル水戸駅南で就労移行支援を受けているKです。

障害者向けの専門学校が名古屋の方にオープンしたそうです!

21のコースがあり、現在障害者の活躍で話題となっているeスポーツのコースもあるそうで、最先端のものから一般的なものまで多種多様ですね。

「専門学校」ですが新しい形の就労移行支援事業所なので、サービス受給者証等が必要となりますが、約9割の方は無料で利用できます。

エナベルのように工賃はもらえないようですが、専門学校に普通に通うときのお金を考えたらお得に感じる…専門学校も高いですからね…

このように多様なコースを持った「専門学校」のような事業所が増えてくれたらなあ…と思います(エナベルもいいけれど)

専門学校「ジョブズカレッジ」のHPはこちら https://jobs-college.com/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です